BUSINESS LAWYERSが
目指すこと

企業法務の情報収集に、
スピードと信頼を。

変革する企業法務

日本における企業法務のニーズや組織内弁護士は増加傾向にあります。ビジネスモデルの新規性に対する適法性や知財の活用、グローバル展開や組織のパフォーマンスを向上させるダイバーシティの組織戦略など、幅広く複雑な領域の中で攻めの姿勢が求められています。専門性と経営の視点を持つ法務部門の役割とともに、予防法務から経営判断が伴う戦略法務まで期待されています。

これらを実現するためには、最新情報をリサーチし、事業に落とし込み、組織の実態に合わせた運用方法の構築が必要です。

BUSINESS LAWYERSは、企業法務担当者のパートナーとして、実務に役立つ最新の情報をお届けし、法務業務のアップデートにお役立ていただくことを目指しています。

リーガルテックの可能性

法務部門のDXが進んできました。リーガルテックの導入によって、定型業務の処理、正確かつスピーディーな業務遂行、蓄積されたデータの活用などが期待されています。

BUSINESSLAWYERSでは、企業法務向け法律書籍の月額閲覧サービス「BUSINESS LAWYERS LIBRARY」を提供しており、幅広い法務分野の中で深い理解が必要な、リサーチ業務の効率化を実現します。

実務に役立つ、確かな情報を。

企業を取り巻く法律・ルールは大きく次々と変わっていきます。時代に沿った進化の中では、コンプライアンスやリーガルリスクの回避を前提として、ルールの捉え方や視点を変え、イノベーションの創出や企業価値の向上にもつなげることもできます。

私たちは、企業の法務部門強化を後押しするため、最新の法改正や専門家による解説、海外事例などの幅広いコンテンツを通して、実務にお役立ていただくだけでなく、会員の皆さまとともに企業法務の新しい価値を創造していきたいと考えています。