お気に入りに追加
金原 光俊弁護士

( きんばら みつとし ) 金原 光俊

佐野総合法律事務所

現在営業中 09:00 - 17:00

みんなの法律相談回答一覧

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 左肩を負傷した場合に、当該左肩の負傷が法的に後遺障害として認定されるかどうかが問題となります。可動域制限なのか、右肩と同じように鎖骨変...

回答日 2020年04月14日 16:03
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 保釈が認められれば、保釈保証金を弁護人が納めた後に釈放されます。 具体的な時期については、保釈保証協会からいつ入金されるかなどの問題...

回答日 2020年04月14日 16:00
この回答がある質問
釈放・保釈

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 理屈上は器物損壊罪に該当する可能性がありますので、あとは実際の立件可能性を考慮することになるでしょう。監視カメラがなく、指紋もなく、目...

回答日 2020年04月14日 10:24
この回答がある質問
器物損壊

>1 判決はどのようなものが予想されるでしょうか。懲役になることはあるのでしょうか。 →初犯で前科がなければ、必ず起訴ということでもないようにも思われますが、ケースバイケースです。 >2 も...

回答日 2020年04月14日 10:18

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 行政処分に関しては形式的画一的な判断をするのが本則ですので、どのようにしたら免許停止処分になるかという方法が確立されてはいませんし、そ...

回答日 2020年04月14日 10:16
この回答がある質問
物損事故

罰金刑が確定というわけではありません。 たとえば、その経過を報告書という形で書面化して、提出するという方法を取れば、少しは有利になるかもしれません。 お困りのことかと思いましたので、一般論の...

回答日 2020年03月21日 14:05
この回答がある質問
窃盗・万引き

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 連絡がないようでしたら、弁護士費用特約を用いて弁護士に依頼して交渉を進めていくべきだと思われます。 お困りのことと思いましたので...

回答日 2020年03月21日 10:58

過失割合については、ドライブレコーダーや図面やミニカーなどを用いて分析しなければ、正確な判断をすることはできません。 一般論としては、相談者様に過失が多くついてしまうとは思われますが、必ずしも10...

回答日 2020年03月20日 16:13

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 死亡しているとすると、起訴猶予はなかなか難しいと思われます。細かいところにもよりますので一般論とはなりますが、起訴されたうえで執行猶予...

回答日 2020年03月20日 16:11

大変な思いをされている心中はお察しいたします。 ネット上のご相談では、どうしても回答範囲が限られてしまいますので、弁護士への依頼をお考えなのであれば、弁護士ドットコムにて弁護士検索をしたり、一括見...

回答日 2020年03月20日 12:54
この回答がある質問
交通事故

大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 前回も同様のご質問をされているかと思われますが、逮捕は考え難いと思われます。 お困りのことかと思いましたので、一般論の限りで恐縮ではござい...

回答日 2020年03月20日 12:18
この回答がある質問
逮捕・刑事弁護

>後遺障害の逸失利益とは別に実際に減った分を請求することは可能でしょうか? →後遺障害の逸失利益というのが、基本的には減収が生じた場合に発生するものです(もちろん例外もありますが。)ので、減収が生...

回答日 2020年03月20日 12:13
この回答がある質問
逸失利益

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 大丈夫ではありませんので、すぐに担当弁護士に連絡していただいた上で、保釈条件の変更を求めてください。担当弁護士に依頼をしているので...

回答日 2020年03月20日 12:02
この回答がある質問
詐欺

どんな事案であっても、おっしゃるような可能性を完全に否定することはできません。

回答日 2020年03月15日 17:04
この回答がある質問
スピード違反

大変恐縮ではございますが、ネット上の回答では、「執行猶予の可能性はあるとは思うが、実刑の可能性を完全に排除することはできない」といった、一般論としての回答しかできません。ご了承ください。

回答日 2020年03月15日 13:21

むち打ちで他覚所見なしの前提で回答いたしますが、通院期間112日ですと63万3000円となります。 任意保険基準が正しいかどうかは、基準が公表されていないためわかりかねます。 お困りのことか...

回答日 2020年03月15日 13:10
この回答がある質問
自賠責

既にあります回答に補足いたします。 望まれている回答からは離れるかもしれませんが、敢えて任意保険基準にする必要はないように思われます。裁判基準で請求して、払わないようであれば訴訟提起からの強制執行...

回答日 2020年03月15日 11:09
この回答がある質問
自賠責

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 仮にお相手が怪我をしているとすれば、ひき逃げに該当する可能性があります。 今からでも事故現場を所轄する警察署に連絡をするか、ご自身で...

回答日 2020年03月15日 10:55

>1.家庭裁判暑に行きどのような内容のことを聞かれるのでしょうか →家庭裁判「所」です。警察ではなく裁判所です。裁判所でも事実関係を聞かれることが予想されます。 >2.大学に事件のことを知ら...

回答日 2020年03月15日 10:49

もちろん資料そのものを拝見しないと正確な回答はできませんが、結果自体は覆らない可能性の方が高いのではないかと予想されます。 なお、弁護士費用特約が付帯されていれば、弁護士費用が賄えますし、弁護士介...

回答日 2020年03月14日 10:05

警察の捜査内容については、弁護士が聞いても答えてくれない場合の方が多いので、警察次第としか言いようがありませんが、一般論としては可能性を否定することはできないように思われます。 お困りのことか...

回答日 2020年03月14日 10:01
この回答がある質問
インターネット

午後2時である可能性が高いように思われますが、裁判所の誤記である可能性もありますので、週明けにでも電話で確認されたほうが良いでしょう。 お困りのことかと思いましたので、一般論の限りで恐縮ではご...

回答日 2020年03月14日 09:58
この回答がある質問
調停離婚

既に回答があります内容に若干補足をいたします。 弁護士の受任形態としては、弁護士個人で受任する方法や、弁護士法人や事務所単位で受任した上で担当弁護士を内部で選定する方法などがあります。 このうち...

回答日 2020年03月14日 09:57
この回答がある質問
離婚・男女問題

過失割合については、図面やミニカー等を用いて詳細に事情をお聞きしなければ、正確な判断をすることはできません。 もっとも、ドライブレコーダー等の証拠があるのであれば、それをもとに理論武装をすることは...

回答日 2020年03月14日 09:52
この回答がある質問
過失割合

仕方ないことはありません。場合によっては、担当弁護士の事務所に代表者がいればその方に連絡をしてみたり、または弁護士会の苦情相談を受けてみたりすることも検討してはいかがでしょうか。 また、不信感を抱...

回答日 2020年03月08日 21:31
この回答がある質問
労働

この度は、大変な思いをされていることをお見舞い申し上げます。 100キロオーバーともなると、やはり悪質性は高いものと一般的に考えられてしまいますので、初犯といっても略式起訴で終わる可能性は高くはな...

回答日 2020年03月08日 19:47
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

自賠責保険は物損には対応していません。 このまま終わることに納得できないのであれば、相談者様も、お近くの弁護士に直接面談にて相談の上、信頼できそうな弁護士に依頼することをお勧めいたします。 ...

回答日 2020年03月08日 19:08
この回答がある質問
自賠責

>1.そんな事はしないでほしい場合、どんな方法がありますか? →別居することや、別居できないのであれば何度も警察を呼ぶといった行動が考えられます。 >2.慰謝料請求できますか? →具体的状...

回答日 2020年03月08日 16:27

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 良い解決になるよう祈念いたします。

回答日 2020年03月08日 16:17
この回答がある質問
無免許運転

一つ付言しておくと、相談者様と相性の合う弁護士に出会うためには、他の方を見ていますと、1回の無料相談だけでは足りないように思います。せっかく相談者様は弁護士ドットコムに出会えているのですから、弁護士...

回答日 2020年03月08日 15:26
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

1 - 30 件を表示/全 2,424 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 09:00 - 17:00

金原 光俊弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5289-9806
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
・電話が繋がる時間は、平日9時~17時となります。
・申し訳ございませんが、電話での法律相談は受け付けておりません。
・メール及びline(アカウント:@eca2777x)でのお問い合わせも可能です。
・事前にご予約戴ければ早朝・夜間・休日の相談もお受けできますが、初回相談でも相談料を戴きますので、ご了承ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
託児所・キッズルーム