現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

大型連休期間は休業の法律事務所が多くなります。 ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

お気に入りに追加
石井 康晶弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

離婚・男女問題4

遺産相続13

借金・債務整理22

全国17

千葉県1

( いしい やすあき ) 石井 康晶

エバー総合法律事務所

現在営業中 09:30 - 21:00

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名3,618 件/匿名:0件

> 6万しか頂けていないので婚姻費調停で決定後、その金額を頂き児童手当等も子供たちを観ている私に切り替えたのちにそこから私と子供の携帯代金支払いに切り替えたいと思いますがこれであっていますでし...

回答日 2021年04月21日 17:10
この回答がある質問
婚姻費用

A1 新たに調査すべき必要が生じない限り実施しません。 A2 報告書を踏まえた主張のやり取りはなされるでしょう。すでに十分な材料が揃っているなら審判言い渡しの期日、事実の調査を行う〆切りを...

回答日 2021年04月21日 14:48
この回答がある質問
家事審判

請求額との兼ね合いですが、まとまった回収ができそうなら預金から、もしくは両方押さえることが考えられます。両方やる場合は、それぞれいくら分請求するか割り付けの必要がありますが。 印紙代は請求債権目録...

回答日 2021年04月20日 23:33
この回答がある質問
離婚慰謝料

すでに答弁書を送ったなら、差し替えではなく準備書面というタイトルて提出して下さい。 差し替え自体、今はやってくれません。擬制陳述にはなります。

回答日 2021年04月20日 23:09
この回答がある質問
答弁書

まず、盗撮は軽犯罪法違反程度の罪であり、賠償も済んでいる本件で警察が動くことは考え難く、まして起訴はありません。 また店側がこの件を口外することはないとみていいでしょう。仮にやった場合、事実でも名...

回答日 2021年04月20日 23:07

1 互いに離婚を望んでいれば裁判離婚は可能です。一方が拒否している場合は記載の事情からは難しいと思われます。財産分与等を請求に上げれば審理の対象になります。 2  > こちらに離婚する...

回答日 2021年04月18日 17:12
この回答がある質問
調停離婚

> 【質問1】 > 上記を争うと答弁書に記載したら第2回がある可能性は高いでしょうか? :事実に争いある事案が一回で終わることはありません。 > 【質問2】 >...

回答日 2021年04月18日 17:05
この回答がある質問
立ち退き・明け渡し

記載例 被告は原告に対し、前記○○の養育費として、本判決確定の日の属する月から○○が20歳に達する日の属する月まで、毎月末日限り相当額を支払え

回答日 2021年04月16日 22:57
この回答がある質問
養育費

理由にはならぬでしょう。 離婚は少なからずショックや苦痛をもたらすものです。それを踏まえてなお面会交流は行われるべきとなるのが実務です。むしろ冷却期間を申し出ている弁護士は、優しいというか、穏当な...

回答日 2021年04月16日 22:52
この回答がある質問
離婚原因

A1 個人情報を理由に開示されないと思われます。 住民票からの調査は考えられます。 A2 噂レベルでは証拠価値がありません。 また、陳述書は極論いかほども都合よく書けるため、もともと信...

回答日 2021年04月16日 20:43
この回答がある質問
不倫

A1 調停なので相手が応じれば可能です。 A2 調停は証拠調べをする手続ではありません。調停委員にビデオ等を見せても効果はありません。 > 主張書面には、どのように記載すべ...

回答日 2021年04月16日 16:40
この回答がある質問
面会交流

職場ではなく相手の住所を管轄する裁判所です。 裁判をやった裁判所にて執行文をもらいます。 > 差押命令申立書、 > > 当事者目録、差押債権目録、請求債権目録は &...

回答日 2021年04月16日 16:07
この回答がある質問
離婚慰謝料

合意管轄の定めがないことを前提とすれば、いずれの問いもイエスです。

回答日 2021年04月16日 15:49
この回答がある質問
不動産契約

一律では無いものの、割合を左右するのは不貞に至ったことの責任度合いでしょう。不貞後の事情、発覚の経緯は無関係でしょう。

回答日 2021年04月16日 14:24

不法行為の要件を満たさない、つまり①違法な加害行為がない、②損害がない、③行為と損害の間に因果関係がないのどれかであり、傷害事件で賠償請求が認められないということはないでしょう。希望の額を得られるか...

回答日 2021年04月16日 12:52
この回答がある質問
犯罪・刑事事件

嫌だったのはわかるとしても、法的には支払う必要がないでしょう。 着地点ということで妥協する意思がおありなら僅かな金を払うくらいです。私なら蹴りますが。

回答日 2021年04月16日 00:26
この回答がある質問
離婚慰謝料

A1 重大な嘘が発覚すれば辞任もありえますが、こちらから証拠を示さないと、水掛け論になるのでそこまでの措置は取らないと思います。 A2 彼のいうことはおそらくハッタリです。当事者間のやりと...

回答日 2021年04月15日 23:22
この回答がある質問
モラハラ

A1 構いません。 A2 役立つかは内容次第ですが、要求自体が不当なら細かい発言の有無を問題にするまでもないこともあるでしょう。一度法律相談で経緯を話してみては。

回答日 2021年04月13日 18:48
この回答がある質問
借地

> 調停時のやり取りは調書の様なものは裁判所に出して頂けないのですか? :出して頂くとありますが、資料を出すのは当事者の務めであり裁判所が協力することではありません。また、調書に記載され...

回答日 2021年04月13日 15:20
この回答がある質問
調停離婚

相手の加害行為と貴殿の心理的状況から、面会を辞退することは十分に考えられます。離婚全般について法律相談を受けることを強く勧めます。

回答日 2021年04月13日 15:13
この回答がある質問
離婚原因

過去の相談を拝見する限り第1回期日前のようですが、被告が欠席した場合、証拠調べは第2回口頭弁論において行うことが一般的です。

回答日 2021年04月13日 13:43

効果という観点からは弁護士会に言ったほうがいいでしょう。本人に言うかは、直接言いたい気持ちの問題かと思います。

回答日 2021年04月13日 01:43

増額が認められる理由は、合意時予見していなかった大幅な収入の増減、扶養家族の増減といった新事情がある場合です。また、増額するということは月々の負担額を恒常的に増やすということで、受験に向けた塾代のよ...

回答日 2021年04月12日 21:41
この回答がある質問
養育費

> 【質問1】 > 産まれていない現時点で弁護士さんに頼める事は何がありますでしょうか?? > 第三者として間に入ってもらう事をまずお願いしようと思っています。 :仮に弁護士...

回答日 2021年04月12日 21:31
この回答がある質問
認知・親子関係

支払済みの金員を対象に損害賠償請求をすることは考えられます。 借用証になっているのは不利な要素ですが、業者とのやり取りの記録などからコンサル目的であることを認定できること、そのほか業者が何も仕事を...

回答日 2021年04月12日 21:09
この回答がある質問
契約・借用書

滞納分なので本来はすぐに払う必要があります。 しかし、戦うことが出来るなら「性的暴行紛い」の行為に対する賠償請求(できるかはここでははっきりわかりません)と一緒に片付けることも考えられます。

回答日 2021年04月12日 21:06
この回答がある質問
強制性交・レイプ

便宜上、質問4から。 > 【質問4】 > 「解決金」とはこちらが一方的に金額を決めて良いのでしょうか。(請求金額全額)それとも、双方で話し合いの上、決定するという性質のものでしょ...

回答日 2021年04月12日 20:46
この回答がある質問
通常訴訟

相手の性格次第ですが、弁護士がついているなら、そのような掌返しは未然に止められるでしょう。

回答日 2021年04月12日 20:24
この回答がある質問
不倫慰謝料

一般的な注意として、 ・何に対する示談なのかを明記する(いつ、被害店舗で、何を総額何円盗んだことについて) ・本日示談金を受領した旨明記する。明記されない場合、必ず領収証をもらう。 ・被害店舗...

回答日 2021年04月12日 17:34
この回答がある質問
窃盗・万引き

A1 双方がセックスを望んでいないため該当しません。 A2 そういうことはありません。

回答日 2021年04月12日 12:58

1 - 30 件を表示/全 3,618 件

1 2 3 4 5 ... 30 ... 50
現在営業中 09:30 - 21:00

石井 康晶弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5280-7278
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 21:00
  • 土日祝10:00 - 21:00
定休日
なし
備考
・平日18時以降及び休日のお電話は事務所不通のため,折返しの対応となる場合があります。
交通アクセス
駐車場近く