現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
本間 陽子弁護士

( ほんま ようこ ) 本間 陽子

離婚・男女問題

分野を変更する
元裁判官、家事調停委員の豊富な経験を生かしたスピーディな対応と納得の料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。まずはお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

女性弁護士として、経済的にも弱い立場に悩む女性の目線から、女性に寄り添って交渉を進められるよう全力でサポートします。

「離婚したいけれど、離婚後はどうやって暮らしていけるのかしら」「子どもの親権は取れるかな」「面会交流はできるかな」「別居後、離婚後の生活費が支払われていない」などさまざまな家庭の問題について元裁判官として調停、人事訴訟など多数の事件を解決してきました。

その豊富な経験から、依頼者様のお悩みを丁寧に伺いながら、どのような解決方法があるのかを提案して、依頼者様がHAPPYになるための最善策を選択していけるように対応してまいります。

離婚をお考えの場合には、離婚後の生活設計などを考えてから離婚を成立させるのが安心な場合もありますので、まずはご相談されてみてはいかがでしょうか。来所相談は30分は無料ですし(電話相談は有料です)、相談しても依頼するかどうかは自由ですのでお気軽にご相談ください。


▶︎ 弁護士へのご相談をお勧めするケース
_________________________________________

【離婚以外の男女事件】
・不貞相手に慰謝料を請求したが相手に無視されているケース。
・不貞慰謝料を請求されているがどれだけ支払えばいいのか悩んでいるケース。
・婚約したのに結婚を断られてしまいがっかりしたうえ、結婚式場の予約費用、婚約費用、婚姻生活準備費用などの損害がでてしまったケース。

【離婚事件】
・離婚した相手と会うのが難しいが相手と子どもの面会交流をさせる必要があるケース。
・お父さんがお子さんの親権を取りたいケース。
・財産分与をしたいが、相手がどのような財産があるかを隠しているケース。
・相手が支払っている住宅ローンが残っている自宅に離婚後も住むことはできるか悩んでいるケース。
・自宅の住宅ローンがオーバーローンになっているケース。
・再婚後に子どもができた、子どもが相手の再婚相手と養子縁組をしたなどを理由に養育費を減額したいケース。
・子どもが、大学、専門学校、私立中高に入学したので養育費を増額してほしいケース。

さまざまな家庭の問題について裁判官として解決してまいりました。豊富な経験をもとに、解決に向けてお力になりたいと思います。


▶︎ 安心してご依頼いただくために
_________________________________________

・費用を相談時に分かりやすくご説明いたします。
・キッズスペースがあり、小さなお子様連れの方が相談しやすいようにしています。
・依頼者のお悩みに丁寧に向き合い、納得いただけるまで話し合うことを心がけています。


▶︎ ご相談の流れ
_________________________________________

まずはお電話にて相談日時のご予約をお願いします。予約の電話ではお名前や相談内容、相談希望日などを簡単にお伺いします。
相談日までには関係書類等をなるべくご準備いただき、当日はお気をつけて事務所にお越しください。受付にてご案内いたします。

電話相談といった方法でも承ります。お気軽にご連絡ください。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 来所相談は1回30分までは無料
30分以降は30分ごとに5500円(税込)
電話相談は有料で30分ごとに5500円(税込)
着手金/報酬金 【離婚のみで慰謝料や財産分与などの金銭請求がない場合】
<着手金>
22万円~55万円(税込)
<報酬金>
22万円~55万円(税込)

【慰謝料や財産分与などの金銭評価可能な場合】
<着手金>
請求額が100万円以下:10万円+請求額の5%、
100万円以上:13万円+2~4%(税別)
<報酬金>
請求額が100万円以下:回収ないし減額の10~14%
100万円以上:回収ないし減額の8~12%(税別)
手続移行ごとに11万円ずつ(税込)
備考 ・離婚と同時に金銭請求をする場合には両方の費用がかかります。
・別途、事案により増額することがあります。
・料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
元裁判官、家事調停委員としての相続に関する豊富な経験を生かして遺産分割協議・遺言書作成など遺産相続のあらゆる問題について迅速で有利な解決を目指し尽力します。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • カード払いあり

自分自身も相続を経験しており、相続後の行政手続き、遺品整理、相続税申告なども行ったので法律以外の問題も分かりましたし、相続人の大変さも実感しました。

これまでの豊富な経験から依頼者の方から丁寧にお話を伺いまして、先の見通しなどをお伝えし、依頼者の方が最適な解決方法を選択できるように努力しています。


▶︎ 元裁判官・現家事調停委員での豊富な経験
_________________________________________

裁判官としての勤務歴が25年あり、民事一般事件と家庭裁判所家事事件をそれぞれ10年以上担当していました。

相続関係の問題については、家庭裁判所で扱う遺言書の検認、相続放棄、遺産分割調停・審判、相続人が不在の場合の相続財産管理事件、地方裁判所で扱う遺言書の有効・無効確認事件、相続人の預金引き出しに対する不当利得返還請求、遺留分に関する調停や判決など数えきれないほど多くの事件を解決してきました。

また、現在は、千葉家庭裁判所の家事調停委員として主に遺産分割調停を担当しています。


▶︎ 改正相続法への適切対応可
_________________________________________

相続法改正により、遺産分割前に預貯金の払戻しが限度額まで可能となりました。

また、配偶者居住権、相続人以外の親族にも特別寄与料(無償で介護をしていたお嫁さんなど)が認められるようになりました。

このような改正法への対応が必要な場合にはご相談がおすすめです。


▶︎ 税理士・司法書士との連携でワンストップ対応
_________________________________________

高額な財産をお持ちの場合などには、遺言書作成の検討や相続税対策が重要です。
また、被相続人の準確定申告は被相続人死亡後4か月以内、相続税申告は10か月以内にしなければならないので、申告が必要な場合には相談はお早目にするのがおすすめです。

相続不動産の登記も放置してしまうと後日親族間でもめる原因になったり、売却が困難になります。相続登記も適時に行うことが大切です。
当事務所には税理士さん、司法書士さんが在籍していますので、ワンストップ対応が可能です。


▶︎ このようなお困りはご相談ください。
_________________________________________

・親の介護を長年していましたが寄与分は認められますか。
・親が認知症だったのに遺言を作っていたのですが遺言は有効ですか。
・実家の土地・建物以外はほとんど遺産はありません。
・夫が亡くなった後に戸籍を取ってみたら認知している子どもがいることがわかりました。
・相続人の中に行方不明者がいます。
・昭和の時代に相続した土地建物について相続登記をせずに放置していましたが、この度売却しようとしたら、登記を自己名義に移さないとだめだと言われました。
どうすればできますか。
・兄弟が自宅購入時に親からお金を援助してもらっていますが特別受益として認められますか。


▶︎ ご相談の流れ
_________________________________________

まずはお電話にて相談日時のご予約をお願いします。予約の電話ではお名前や相談内容、相談希望日などを簡単にお伺いします。
相談日までには関係書類等をなるべくご準備いただき、当日はお気をつけて事務所にお越しください。受付にてご案内いたします。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 来所相談は1回30分までは無料
30分以降は30分ごとに5500円(税込)
電話相談は有料で30分ごとに5500円(税込)
着手金/報酬金 【金銭評価可能なもの】
<着手金>
請求額が100万円以下:10万円+請求額の5%
100万円以上:13万円+2~4%(税別)
<報酬金>
請求額が100万円以下:回収ないし減額の10~14%
100万円以上:回収ないし減額の8~12%(税別)
手続移行ごとに11万円ずつ(税込)

【金銭評価困難なもの】
<着手金>
22万円~55万円(税込)
<報酬金>
22万円~55万円(税込)
備考 ・手続費用などの実費は別途、事案により増額することがあります。
・個別料金について直接弁護士にご確認いただくことをお勧めします。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
裁判官時代の交通集中部に在籍した経験が強みです。示談交渉/後遺障害等級認定/損害賠償請求など交通事故のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指します。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • カード払いあり

交通事故の被害にあった方は、体の痛みや休職などさまざまな苦しみをかかえながら、保険会社と交渉するのはとても大変なことです。

裁判官時代に交通事件を集中的に取り扱っていた経験がありますので、交通事件の取り扱いは熟知しているのが強みです。

交通事故の過失割合を有利にするにはどうすればよいのか、各種損害額の算定方法や損害を認めてもらうためにどのような資料を証拠としてだせばよいのかなど争点に関する判断には精通しているので依頼者様にとって有利な解決を目指します。


▶︎ 弁護士依頼には多くのメリットがあります。
_________________________________________

弁護士に依頼すれば、自ら交渉する必要はなくなり事故後の苦しみを減らすことができます。

また、自動車保険に弁護士費用特約が付いている場合は、通常300万円までは弁護士費用が保険から支払われるので自己負担はありません。弁護士に依頼することには多くのメリットがあります。


▶︎ このようなお困りはご相談ください。
_________________________________________

・保険会社から治療費の支払いを打ち切ると言われたので困っている。
・交通事故によるむちうち症が発生した場合に損害がどこまで認められるか。
・後遺障害認定の結果の妥当性が知りたい。
・後遺障害認定の申請がしたい。
・高次脳機能障害と診断されたが後遺障害認定や損害についてはどう考えればいいのか。
・後遺障害により介護が必要になったが介護費用についてはどれだけ請求できるのか。
・過失割合に争いがあって示談が難しい。


▶︎ ご相談の流れ
_________________________________________

まずはお電話にて相談日時のご予約をお願いします。予約の電話ではお名前や相談内容、相談希望日などを簡単にお伺いします。
相談日までには関係書類等をなるべくご準備いただき、当日はお気をつけて事務所にお越しください。受付にてご案内いたします。

また、電話相談といった方法でも承ります。お気軽にお問い合わせください。

<費用の特徴>
・自動車保険に付帯されている弁護士費用特約(LAC)を利用される場合は、通常300万円までは弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
・初回相談時に正式依頼をしてくださった場合は相談料無料となります。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 来所相談は1回30分までは無料
30分以降は30分ごとに5500円(税込み)
電話相談は有料で30分ごとに5500円(税込み)
着手金 請求額が100万円以下:10万円+請求額の5%
100万円以上:13万円+2~4%(税別)
報酬金 請求額が100万円以下:回収ないし減額の10~14%
100万円以上:回収ないし減額の8~12%(税別)
手続移行ごとに11万円ずつ(税込み)
備考 別途、事案により増額することがあります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
佐野総合法律事務所
所在地
〒260-0013
千葉県 千葉市中央区中央4-17-3 袖ヶ浦ビル6階
最寄り駅
JR線「千葉駅」から 徒歩15分
京成「千葉中央駅」から徒歩5分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
  • 託児所・キッズルーム
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5453-8174

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
佐野総合法律事務所
所在地
千葉県 千葉市中央区中央4-17-3 袖ヶ浦ビル6階
最寄駅
JR線「千葉駅」から 徒歩15分
京成「千葉中央駅」から徒歩5分

本間 陽子弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5453-8174
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝

対応地域

経歴・資格
元裁判官
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
託児所・キッズルーム