ネカマからの下着購入

ネットで女性から下着を買ったつもりなのですが、どうやらその人は男性だったみたいです。
いわゆるネカマと言われるものです。
何か罪に問うことはできるのでしょうか?
おそらく相手は成人済みです。
被害額は1万いかないくらいです
2018年12月02日 14時57分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士
ありがとう
男と立証できるなら、詐欺罪に該当する可能性があります。

また、民事ですが、代金の返還を請求できると思います。

ご参考までに。

2018年12月02日 16時59分

相談者
面と向かって取引したわけじゃないので、男である立証って難しいですよね。

例えば何か立証する方法ってありますか?

2018年12月03日 12時29分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士
ありがとう
その下着をDNA鑑定に出して、そのDNAが男性と思われる相手方のDNAと一致すれば、直接証拠になります。
ただ、ここまでやるのかは要検討です。

あとは、間接的な事実、例えば同じ被害者がたくさんいるとか、掲示板等で男性として発言していることがあった、等が考えられると思います。

2018年12月03日 15時21分

この投稿は、2018年12月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • フリマサイトでの女性からの下着購入

    以前に魔が差し、女性に成りすましてフリマサイトにて女性から使用済みの下着やストッキングを購入したことがあります。 女性も快く譲って頂けたのですが、何回か購入する内に怪しまれ、取引を拒まれてしまいました。私が男であることは否定し続けております。 以後、無理矢理に購入をお願いしたりはしていませんが、このような場合に...

  • フリマサイトで購入した使用済み下着について

    お恥ずかしい話しですが先日、興味本位から某フリマサイトにて女性の使用済み下着を購入してしまいました。 4名から購入したのですが、中に、もしかしたら未成年が含まれてしまったのですが、実際には歳はわかりません。 仮に未成年だった場合には、やはり逮捕されてしまうのでしょうか? 私は埼玉県に住んでおり、相手は東京だと思...

  • ネットオークションで男性が使用済み下着を販売していることについて

    こんにちは。お世話になります。 知り合いの男性がネットオークションで使用済み下着(パンツやパンスト)を販売しようとしています。 使用済み下着は女性が履いたものではなく、その男性が履いたものです。 顔の写真はもちろんその男性のものではなく、ネット上で拾ってきたものです。 このようなケースでは警察にその男性の行動を把...

  • 使用済み下着の販売は違法か

    1 成人女性が使用済み下着を個人的にオークションや サイトで販売している人がいますよね? それは違法にはならないんでしょうか? 2 あとリサイクルショップなどを運営するさいは届け出が必要ですが オークションはいらないですよね? 本業で食べて行けるほどではなかったら大丈夫という事でしょうか?

  • 中古下着

    本来、未成年者は登録する事のできないオークションサイトにてブランド中古下着(着用後未洗濯等ではありません)を未成年者だと知らずに代理購入してしまった場合でも条例違反になってしまうのでしょうか? よろしくお願いします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。