コピー商品・海賊版商品のアフィリエイト広告は、ブログ掲載者も著作権法違反に問われるのでしょうか?

公開日: 相談日:2018年07月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

大手通販サイトのアフィリエイト広告についてお聞きいたします。

日本国内の大手通販サイトにもよく探してみるとコピー商品や海賊版商品が売られています。

そのコピー商品や海賊版商品のアフィリエイトバナー広告を自分のブログ等に掲載する事に違法性はあるのでしょうか?

また、アフィリエイト広告というものは、著作権法違反となる販売や頒布の範囲に入ってしまうのでしょうか?

著作権法違反は、直接、販売する事は違法である事は分かりますが、海賊版商品の広告を掲載するという事で、ブログサイトの所有者も販売した側になってしまうのかをご教示いただけますよう宜しくお願い致します。

688667さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > そのコピー商品や海賊版商品のアフィリエイトバナー広告を自分のブログ等に掲載する事に違法性はあるのでしょうか?

    コピー商品や海賊版商品であることを承知でアフィリエイトバナー広告を掲載していれば、著作権違反の幇助犯(刑法62条)になり得るのではないか、と思います。

    > また、アフィリエイト広告というものは、著作権法違反となる販売や頒布の範囲に入ってしまうのでしょうか?

    著作権法違反の幇助犯にはなり得ると思います。

この投稿は、2018年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す