ベストアンサー

代金支払い後、売主に過失がある場合の損害賠償請求

大型家電量販店のネットサイトにて、高額なパソコンモニターを購入いたしました。
手続きも進み、入金を完了いたしました。
その家電量販店のネット販売の利用規約に、売買成立はメールにて注文の確定メールが私に届いた段階で成立すると書かれており、入金確認メールと、注文確定メールもいただきました。当然に売買契約は成立したものと考えました。そのほかにも、売主はその家電量販店であり、法人ということでした。
しかし、その数時間後に電話がかかってきて、ネットサイトの表示ミスにつき、在庫がない商品が表示されてしまっていて、商品が送れないとのことでした。
これは明らかな債務不能ですよね?

次回の納期は未定とのことです。商品のキャンセルは応じますとのことでした。

質問1
この場合、私の債務履行は済んでいるため債務不履行の履行不能であるのかどうか。

質問2
履行不能であった場合、その商品が届かない間に別のモニターを用意しなければならなくなり、購入した場合、損害を証明すれば代金を損害賠償として請求できる可能性があるのかどうか。
そもそも別のモニターを購入するという行為が損害に該当するのかどうかも合わせて知りたいです。
質問3
質問2ができない場合、商品の入荷をを待つ代わりに、代金の減額や、何か別のその金額以上のものと交換してもらえるよう交渉はしてもいいのか?応じるかどうかは別の話として。
相談者(651791)からの相談
2018年04月14日 15時48分

みんなの回答

安藤 俊平
安藤 俊平 弁護士
ありがとう
質問1について
市場に商品が流通している(在庫調達の可能性がある)のであれば、履行不能とはいえないと思います。

質問3について
納期に関して、合意または相手方の約束(例えば「翌日配達可能」等)は無かったのでしょうか。
無いのであれば、相手方の商品引渡し(納品)債務は期限の定めのない債務にあたるため、再入荷をまって納品すれば売主側の債務不履行責任はないでしょう。
したがって、納期の合意がないのであれば、こちらから履行の催告をし、相当期間経過後に売買契約を解除のうえ、代金の返還を請求することになります。
上記のような見通しをもとに、代金の減額等のお話をされるのは、交渉の範囲であれば自由です。

2018年04月14日 16時26分

相談者(651791)
安藤先生ご回答ありがとうございます。

納期に関しては24時間以内に出荷できると謳っておりました。購入から24時間以内にもはや発送できないと言うことですので履行遅滞ということになりますよね。

在庫調達ができる可能性が少しでもあれば今回の件に限らず履行不能にはならないと言う考えでよろしいのですか?

納期が不明でもただそれを待つしかないのでしょうか?
別のサイトで売ってるものをそちらで仕入れて現物をくださいと請求できますか?

2018年04月14日 16時43分

安藤 俊平
安藤 俊平 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
今回のような不特定物の売買では、在庫調達の可能性があれば履行不能にはなりません。
履行不能というのは、特定物(平たく言えば「一点物」)の売買で問題になることが多いです。
例えば、家屋の売主が不注意でその家屋を全焼し買主に引渡せない場合などです。

ご相談者様のご相談の趣旨からすれば、合意内容としては24時間以内の出荷(遅くともその2,3日後には納品)を約束したとして、履行遅滞を主張することになるでしょう。

相手が在庫調達できるかどうかは不明なので、契約の解除、返金を求めるのがよいかと思います。
なお、在庫調達の方法(別のサイトで売ってる物を買い付ける等)は相手の選択なので、こちらから要望はできても法律上強制することはできません。

2018年04月14日 17時00分

相談者(651791)
なるほど!曖昧な部分が理解できました!
ご丁寧かつ迅速な対応誠にありがとうございました!
あとは交渉次第ってことですね!
頑張ってみまーす!

2018年04月14日 17時05分

この投稿は、2018年04月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 売買契約が不成立なのに販売成約手数料を請求されました。

    ショッピングモールサイトに出品しております。 先日、お客様に注文頂いた商品が説明と違ったため、 双方同意の元、キャンセルとし、商品は他の方が購入されました。 運営サイトにキャンセル処理を依頼した所 販売できないやむを得ない理由がないとしてキャンセル処理をしてくれません。 商品がないのは販売できないやむを得...

  • 商品キャンセルのキャンセル料の請求について

    通販販売者です 商品注文を受け(計5万円)コンビニ後払いにて発送納品完了したのですが、 購入者の親が購入者は未成年で障害者なのでキャンセルを申し出てきました 弊社は納品後のキャンセルは受けてないむね伝えると、 内容証明にて民法5条をたてに売買契約の解除をうったえてきました 商品は一定時期をおいて返送するとのことで...

  • メルカリでのトラブル こちら購入者です

    先日、メルカリにて商品を購入し入金したのですが、相手がお値段を間違えてキャンセルしたいと言い張り商品を発送しませんん。 メルカリの規約では、 第11条 支払及び取引の実行 1.売買契約の成立 購入者が出品された特定の商品の購入完了手続をした時をもって当該商品の売買契約が成立するものとします。出品者及び購入者は、売...

  • 不要になったハンドメイド素材のフリマ販売について

    ハンドメイドでアクセサリーを作っています。パーツは市販品を購入し、金属製が主です。 以前はネットやイベントで販売しておりましたが今は休業しております。 新しく再開を考えておりますが、その前の材料の在庫が再開後の作品の方向性に合わず不要となりました。これをイベント、又はネット上のフリーマーケットで販売したとき、販...

  • 景品表示法違反と思われる特典付予約販売について

    2/25発売のCDに当該ネットショップ独自の特典(当該CDのアーティストの直筆サイン葉書)を付けた限定数予約販売があり、予約しましたが、届いた商品には特典が付いていませんでした。 当該ショップのメルマガに登録しており、2/17に特典付予約販売のメールが届き、そのメール記載のリンクからネットショップサイトに接続し、当該商品と思...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。