私が撮影した画像が勝手に使われた。法律的にはどう解釈できるのでしょうか?

フリマサイト(メルカリ)で商品を出品していたところ、オークションサイト(ヤフオク!)に私が自分の部屋で商品を撮影して載せた画像が無断に使用されていました。画像だけでなく、商品説明文もそのまま引用されてしまいました。出品者は手もとに商品がないのにもかかわらず商品があるように見せて出品している可能性があります。また芸能人の直筆サインの偽物と思われるものも出品しているようです。そこで先生方に2つ質問がございます。

この場合、どのような法律違反にあたるのでしょうか?肖像権侵害や著作権侵害にはならないのでしょうか?
同じようなことが起きないようにするにはどうすればよろしいのでしょうか?
b4_16d0さん
2017年08月18日 03時26分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>この場合、どのような法律違反にあたるのでしょうか?肖像権侵害や著作権侵害にはならないのでしょうか?

あなたの写真を無断使用したということで、著作権侵害になる可能性があります。

また、商品がないのに出品をしているなら、虚偽の事実を述べて金銭を受け取ろうとしているということであり、詐欺未遂の状態となるでしょう。

>同じようなことが起きないようにするにはどうすればよろしいのでしょうか?

証拠を画像などで添えて運営会社に通報することが有用と考えられます。

2017年08月18日 07時07分

b4_16d0 さん (質問者)
黒岩様

カスタマーサポートに連絡したところ、チャット形式で丁寧に対応していただきました。今後、ご指摘内容をチェックする専門部署に報告させていただき、当該部署でご指摘内容をチェックし、違反事項に該当すると判断した場合は、弊社規約に則った対応を行います。と回答を得られました。
ありがとうございました。

2017年08月18日 16時57分

この投稿は、2017年08月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 市販商品の使用後の感想とその商品の写真や動画をブログに掲載することについて。

    日常生活で購入した物の使用後の感想をまとめるブログを作ろうと思っています。 その際、その商品の写真や、動画を自分で撮影してそのブログに掲載したいと思っています。 今回お聞きしたいことは、下記のことです、 ① 個人の商品使用後の感想を一般の不特定多数の方へ発信する行為は(その商品の売り上げへ少なからず変化を...

  • 画像の無断使用をされました

    ネットショップをしています。当店の商品のプレビュー画像を無断で使用されていました。同業者ではなくその業界の関連の内筒でアドバイスをしているというような内容のサイトでその記事に関連する画像が必要だったのでしょう・・・当店の画像を使用しているのです。 メールアドレスがあったのでメールを送りましたが回答がありません。...

  • 商品画像の無断引用について

    ネットショップを経営しております 自店で商品撮影したものを、無断引用しているお店を著作権侵害で訴えたいです。 商品コメント等も使われており、こういった件はもう何度もあるので 一度訴訟を起こして、実績を作ることで他からも訴えられないようにしたいです。

  • 画像引用の著作権について

    このように口コミサイトなど、他のサイトに掲載されている他人の画像を許可なく使用するケースをたびたび見ます。 これは著作権違反に該当しないのでしょうか? 画像そのものを報道、批評する目的ではなく、あくまで対象はお店の商品です。引用の必然性がなく、これは無断転載にあたるのではないかと考えています。

  • 著作物のパロディ商品化について

    著作物のパロディで商品化しようとしているのですが(風俗店が良くやっているバーミヤン→アーイヤンなどの感じです) どこまでが許容なのか調べて曖昧でしたので相談しました。 (ちなみに商品は風俗には関係ありません) それほど大規模に商品化する訳ではありません。 その著作物には写真の人物がいますがどこまで変更すれ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。