通販後払いを滞納中。裁判を避けるため、通販会社側弁護士や債権回収会社との対応方法を教えて下さい。

相談です。

3年以上前、通販で約2500円分を注文し、商品受取後、現在まで料金未払いです。理由としては、当時、新たな生活環境に馴染めず、ひきこもり状態だった事が挙げられます。再請求書は3年前まで送付されました。

数日前、スーツで身形が良い男性2名の訪問がありました。予定外の訪問者に動揺して居留守を使ってしまいました。素人考えですが、通販会社側の弁護士か債権回収会社の方だと思われます(訪問は今回が初めて)。

近々就職するので、この機会に清算したいと考えています。しかし、誠に身勝手とは思いますが、貯金や頼れる人が居ないため、裁判等は避けたいです。

そこで先生方に質問があります。
①上記の男性2名が通販会社側の弁護士か債権回収会社の場合、次回訪問時の対応方法を教えて下さい。
②裁判等を避けるための行動、注意点を教えて下さい。
③滞納を清算するに向け、今後予想される流れを教えて下さい。
④滞納して4年目では、請求金額は何倍になると予想されますか。

長文かつ乱文で申し訳ありませんが、回答をいただければ幸いです。

宜しくお願いします。
2016年01月31日 22時34分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
①上記の男性2名が通販会社側の弁護士か債権回収会社の場合、次回訪問時の対応方法を教えて下さい。

 きちんと支払うので、和解をして欲しいと申し出て下さい。

②裁判等を避けるための行動、注意点を教えて下さい。

 裁判前に相手方の会社に連絡をして支払の和解申入れをして下さい。

③滞納を清算するに向け、今後予想される流れを教えて下さい。

 あなたが相手方会社に連絡をして和解を申入れ、和解書を交わして、振込をして清算終了となります。

④滞納して4年目では、請求金額は何倍になると予想されますか。

 せいぜい1.5倍程度でしょう。

2016年02月01日 06時55分

この投稿は、2016年01月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 契約の有効性

    大株主と公開買付への応募を禁止する代わりに、1億円の契約金を締結しても問題ありませんでしょうか。 御回答、頂ければ幸いです。 ※できるだけ、回答は弁護士の方でお願い致します。

  • 少数株主が招集する株主総会に取締役が出席拒否をし、欠席した場合の対処方法について

    私は、ある特例有限会社の議決権の過半数を保有する株主です。 同時に、その特例有限会社に対し金銭債権を持つ債権者でもあります。 私は、会社に対して決算期前から再三に渡り株主総会招集の申し入れをしているのですが、会社は定時株主総会を開催せず、役員報酬や決算を確定し、確定申告を済ませてしまい、会社の帳簿に長期借入金と...

  • 口頭弁論終結後の主張(意見陳述など)について

    当方は、とある会社の廃業(昨年4月11日付)により解雇された社員(非取締役ですが、その会社では管理監督者の立場でした。)です。 その会社の代表取締役は死亡し、その他取締役もいませんが、登記簿は残ったままです(死亡による辞任の登記もしていません)。 2年前の3月よりその会社を相手取って元従業員が訴訟を起こして...

  • 債権回収会社から法的措置前のご案内が届いた。

    2ヶ月位前に○○株式会社から債権譲渡、支払請求が届いたので弁護士に相談し、先週時効の援用を郵送しました。 今日『法的措置前のご案内』通知が届いたので対抗策を教えて下さい。

  • 背任・横領についての法的処罰につきまして

    10数名の零細企業役員(執行役員 登記簿上も役員になっていたか不明)です。 特に、B/Sについてはノータッチ(社長がやっているだけ)および給与は従業員給与です。 新しい会社を2014年12月に裏で立ち上げ(代表者はA氏(賛同者、現会社を12月末で退職 1月中旬から始業))ています。 また私も現会社に所属し業務遂行しつつ、新...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。