大手通販サイトで販売されているジュニアアイドルDVDは児童ポルノにあたらない?

公開日: 相談日:2015年07月14日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

弁護士のみなさま宜しくお願い致します。

児童ポルノ法の単純所持についての質問です。

現行、大手の通販サイト(DMMなど)で販売されているジュニアアイドルDVDは児童ポルノにあたらないと考えてよろしいでしょうか?

よろしくご回答お願いいたします。

367340さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    >現行、大手の通販サイト(DMMなど)で販売されているジュニアアイドルDVDは児童ポルノにあたらないと考えてよろしいでしょうか?

    審査等が行われているのであれば、ある程度大丈夫かとは思いますが、弁護士が判断することではなく、捜査機関及び裁判所が判断することですから、結論としては分からない、としかいえません。

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

     児童ポルノの定義は下記の通りです。「ジュニアアイドル」というのはDVD販売のジャンルであって定義づけられたものではないので、いちがいに
      「ジュニアアイドル」だから児童ポルノになるとか、
      「ジュニアアイドル」だから児童ポルノにならない、
    とは言えません。
     児童ポルノかどうかは、常に、特定の画像について下記の児童ポルノの定義に該当するかどうかで判断されます。

     「大手の業者が販売している」というのも、過去には児童ポルノDVDが販売されたこともあるので、弁護士からみれば、あまり当てになりません。


    児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律(H26改正後)
    (定義)
    第二条  
    3  この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
    一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
    二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
    三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって、殊更に児童の性的な部位(性器等若しくはその周辺部、臀部又は胸部をいう。)が露出され又は強調されているものであり、かつ、性欲を興奮させ又は刺激するもの

  • 相談者 367340さん

    タッチして回答を見る

    お二方の弁護士様、ご回答ありがとうございます。

    追加でご質問を3点ほどさせて頂きます。

    ①ご回答にあったように、現在販売されてるDVDが仮に規制の対象とみなされた場合、販売側に指導が入るとは思いますが、同時に1ユーザーにまで捜査が及ぶものでしょうか?

    ②私は現在、いわゆる通販サイトで販売されているジュニアアイドルといわれるDVDを所有しています。また、アフィリエイト目的(ネットで紹介などしてクリック購入してくれると成果が自分にも発生する)でブログなどで紹介したりしています。

    その際に、仮に自分がネット上で紹介したDVDが規制対象だった場合に、単純所持よりも重い罪になるのでしょうか?

    ③そもそも、今回の改正で、「どこまでが児童ポルノか」の定義そのものは変わったのですか?それとも単純所持の禁止という内容が加わっただけということでしょうか?


    以上3点でございます。

    長文になってしまい申し訳ございません。
    ご回答いただけると幸いです。

    宜しくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る


    ①ご回答にあったように、現在販売されてるDVDが仮に規制の対象とみなされた場合、販売側に指導が入るとは思いますが、同時に1ユーザーにまで捜査が及ぶものでしょうか?
    → 今後は、警察が覚知した場合、販売側は児童ポルノ提供罪で捜査され、購入側は単純所持罪で捜査される可能性があると思われます。犯罪があったとしても実際に誰が捜査されるかとか可能性の高低は誰にもわかりません。
     市販のdvd場合は、モデルとの連絡関係がなく、見た目では児童に見えないでしょうから、児童ポルノであることを知らなかったという弁解の余地があります。

    ②私は現在、いわゆる通販サイトで販売されているジュニアアイドルといわれるDVDを所有しています。また、アフィリエイト目的(ネットで紹介などしてクリック購入してくれると成果が自分にも発生する)でブログなどで紹介したりしています。
    その際に、仮に自分がネット上で紹介したDVDが規制対象だった場合に、単純所持よりも重い罪になるのでしょうか?
    → そういう行為は所持罪に加えて、児童ポルノ提供罪(6項 懲役5年)の幇助を疑われるおそれがあります。
     これも、市販のdvd場合は、モデルとの連絡関係がなく、見た目では児童に見えないでしょうから、児童ポルノであることを知らなかったという弁解の余地があります。


    ③そもそも、今回の改正で、「どこまでが児童ポルノか」の定義そのものは変わったのですか?それとも単純所持の禁止という内容が加わっただけということでしょうか?
    → 児童ポルノの定義については、2条3項3号の表現が詳しくなった程度で、実質的にはほとんど変化ありません。

  • 相談者 367340さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございました。
    非常に参考になりました。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す