弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

出会い系

先日、出会い系サイトで知り合った女性と金銭のからむ性交渉をもちました。サイトには19歳と書いてありました。身分証明書を送らないと登録できないサイトなので年令を疑わなかったのですが、行為後に話してる最中にどうも18歳未満を思わせる言葉がでました。もう二度と彼女に会うつもりはなく、携帯電話番号も削除したのですが、18歳未満だったらと思うと不安です。当方、妻子ある身なので自首する勇気もなく、職場にも知られたくないし、どうすれば良いですか?長々と長文ですいません。
TOSHIさん
2013年04月12日 15時55分

みんなの回答

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
 私は、弁護士として証拠を集めるために、実名で大手の出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)に登録していますが、その際に、法律上必要な年齢確認資料は、身分証明書等の一部分です。
http://d.hatena.ne.jp/images/diary/o/okumuraosaka/2009-11-07.jpg
 
 これだと、名前も写真も隠せるので、借りてきてなりすますことが可能です。
 ですから、客観的状況として「サイトの登録しているからといって、確実に18歳以上と確認されている」とは言えません。
 結局、出会い系サイト利用の場合でも、青少年条例の年齢確認義務(公的書類で年齢を確認する等)は免除されたり軽減されませんので、相手方が真実18歳未満だとすると、18歳未満と知りつつ有償の性行為をすれば児童買春罪に抵触し、18歳未満と知らなかった場合は青少年条例の過失処罰規定の問題になります。
 どうすべきかについては、この方面に詳しい弁護士と相談して正確な情報を得たあとで、検討される必要があると思います。

2013年04月12日 16時34分

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
基本的には静観ですか。あなたは18才以上と確信していたわけですから。なかなか、本ケースのような場合は立件しづらいです。

2013年04月12日 16時37分

TOSHI さん (質問者)
奥村弁護士様、弁護士A様、
早速の回答ありがとうございます。今さら自首しても相手方の連絡先などまったくわからないのですが、出頭して1日で帰れるならそれも考えるのですが。会社ではそれなりの地位にあり、逮捕→報道が一番避けたいのですが、どうでしょうか?まったく18歳未満とは疑わなかったのでま今更ながら公開してます。その方面に詳しい弁護士もわかりませんが、どうすればわかりますか?

2013年04月12日 16時58分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
 出会い系サイト利用の児童買春については、
   出会い系サイト 児童買春 知らなかった 逮捕
で検索すれば、児童と知らなかった場合でも逮捕される場合があることがわかります。
 逮捕されると報道されることが多くなっています。
 児童ポルノ・児童買春全体では、警察に発覚した人のうち6~7割が逮捕されていますので、「知らなかったと弁解すれば逮捕されない」「出会い系サイト利用の場合は逮捕されない」とは言えない状況です。
 さらに、逮捕時には「知らなかった」と弁解していても、結局、自白に至り、有罪(略式命令)となっていることが多いのも現実です。検察官に送致されると不起訴率は数%です。

 こういう厳しい現状をみると、多分バレないから何もしないという選択もあるでしょうし、逮捕さえ逃れれば(在宅捜査にしてもらって)、(但し、年齢はしらなかったということで青少年条例違反ということで)罰金刑はやむを得ない(自首・警察相談)という選択もあるでしょう。さらには、警察に相談して捜査をさせて不起訴を狙うという選択もあります。
 
 詳しい弁護士については、弁護士会の法律相談やこのサイトの一括見積やインターネット法律相談で捜すという方法があります。

 「相手方の特定ができないと自首できない」というのはネット上の噂程度だと思います。特定方法はいろいろあります。例えば、サイト上で捜すという方法もあって、相手方をサイト上で捜して特定するために、当職も出会い系サイトに登録しているのです。

2013年04月12日 17時44分

TOSHI さん (質問者)
奥村弁護士 様、丁寧な回答ありがとうございます。相手が本当に18歳未満かどうか分からない今の段階で警察に相談して大丈夫でしょうか?相談、その場で逮捕、勾留となるのが怖いです。女房や会社に分からないよう在宅捜査してもらえるなら、警察に相談するのも方法かと思いますが。18歳未満だったとしても本当に知らなかったので、自白させられるってことにはならないと思いますがどうでしょうか?何度も聞いてすいません。

2013年04月12日 18時25分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
 それは個別事情に応じて自分で頑張るとか、弁護士と一緒に頑張るということになるんじゃないでしょうか。
公開の掲示板で結論まで出すのは無理だと思います。

2013年04月12日 18時51分

弁護士A
ありがとう
逆に言うと3~4割は立件できていないことでこれは他の犯罪に比べ大きな割合です。ご不安でしょうから、今の段階から弁護士に相談されてみて下さい。

2013年04月12日 19時17分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
 A弁護士の「逆に言うと3~4割は立件できていないことでこれは他の犯罪に比べ大きな割合です。」というは何が根拠なんでしょうか。

 実際に発生している児童買春事件数の統計などなく、警察が検挙した事件については、警察の統計では、送致人数の6~7割が身柄付きで送致されていて、残りの3~4割は在宅で送致されてるということで、さらに検察の統計では不起訴は数%ということです。
 これらを総合すると、警察検察の統計では、児童買春事件が警察に認知されると、不起訴率は低いということになります。

2013年04月12日 19時32分

TOSHI さん (質問者)
奥村弁護士様、A弁護士様、ご回答ありがとうございます。その日以降、連絡もとってないですし、メールについては、サイト上で会う約束をする時にしただけです。今の段階で弁護士さんに相談してももんだいないですか?

2013年04月13日 13時28分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
弁護士への「相談」というのは、関連法規や逮捕・勾留についての説明を聞いて、情報を得て、取るべき手段の選択しを提案してもらうだけで、対外的には何もしませんから、事件について何の悪影響もありません。未発覚の刑事事件の場合は、相談が早い方が選択肢も多く、検討時間も稼げます。その分、相談料も生きてきます。
 「相談」を躊躇することはないと思いますけどね。

2013年04月13日 14時50分

TOSHI さん (質問者)
奥村弁護士様、度重なる丁寧な回答感謝します。弁護士に相談するのは、やはり事務所へ出向いて相談するのが得策ですか?ネットの相談とかではダメでしょうか?妻子の手前、中々上手く外出できなくて。勝手ばかり申しあげすいません。

2013年04月13日 16時12分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
 弁護士への相談は、一般には証拠書類を見せて相談してもらわないと有効な回答ができないのですがこの種の相談であれば、見せるべき証拠がありませんので、メールと電話である程度の相談は可能です。
 メール相談が可能かどうかは、弁護士にメールで聞いてみて下さい。
 弁護士は相談者・依頼者の味方であって、怖くありませんので。

2013年04月13日 16時17分

TOSHI さん (質問者)
奥村弁護士様、度重なる丁寧な回答ありがとうございます。中々、弁護士事務所は敷居が高くて入りにくいのですが、これだけ丁寧に相談にのってくるた奥村先生なら相談できそうな気がします。奥村先生ならメール相談とか可能ですか?しっかり対価をお支払して相談したいのですが。

2013年04月14日 09時25分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
 ここでは誘引できないのですよ。

 最初はメールで「差し支え無い程度の概要」を書いて打診して、相談を受け付ける弁護士に相談してください。

2013年04月14日 10時51分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
一括見積もり依頼を出してみて下さい。拝見しますから

2013年04月14日 16時58分

TOSHI さん (質問者)
奥村弁護士様、ありがとうございます。一括見積りの依頼の仕方が分からなくて…。探してみます。

2013年04月14日 17時32分

TOSHI さん (質問者)
奥村先生様、一括見積りの方法が分からないので、今、問合せ中です。どうしても分からなければ、事務所のHPから問合せさせてもらいます。親身なご回答ありがとうございます。

2013年04月14日 20時46分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
弁護士が同意1
ありがとう
 メールアドレスがわかる弁護士なら、相談可能かどうかを直接メールで問い合わせてください。

2013年04月15日 07時51分

この投稿は、2013年04月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,735名の弁護士から、「出会い系詐欺に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

子どもが出会い系サイトを利用したり援助交際をしてしまった際の対処法

子どもの携帯電話を見たら、出会い系サイトの利用履歴が残っていた。子どもが補導されて警察から連絡が来た。こうしたケースで我が子の援助交際が発覚...

この相談に近い法律相談

  • 児童買春法や青少年条例について

    本日、質問がでていましたが、以下の条件では罪にならないんでしょうか? 1、18禁の出会い系サイトで、18歳以上で募集をかけている女性とサイト内でやり取りをし、会う約束をした。 2、待ち合わせ場所に行ったが、会えずに帰った。 3、やり取りをしていた女性が、実は18歳未満で、別男性との性行等で摘発された場合 こうい...

  • 児童買春と青少年条例について

    再度質問です。本日、質問がでていましたが、以下の条件では罪にならないんでしょうか?1、18禁の出会い系サイトで、18歳以上で募集をかけている女性とサイト内でやり取りをし、会う約束をした。2、待ち合わせ場所に行ったが、会えずに帰った。3、やり取りをしていた女性が、実は18歳未満で、別男性との性行等で摘発された場合...

  • 青少年保護育成条例「年齢を知らないことに過失のないとき」

    青少年保護育成条例にうたわれている「年齢を知らないことに過失のないとき」とは具体的にどの程度の確認でしょうか? 私は以前、年齢確認が必要な出会い系サイトで自称二十歳の子と対価を払いエッチして、後日その子が実は17歳で知人の免許証で登録していたようで、補導されて警察が訪ねてきてはじめて知った次第でした。 年齢確...

  • 出会いサイト

    友人が出会い系サイトを利用して割り切りの関係を持ちました。その出会い系サイトは18歳以上であるかの年齢認証が厳密であり、電話番号の送信と、免許証の年齢部分の送信などで認証しています。そのサイトで21歳と提示されていた女性と関係を持ったようです。実際会った時も21歳と言っていたようです。 しかしもし、その女性が年齢を偽...

  • 18歳未満との性行為について

    先日、出会い系である女性と会い性行為をしました。その女性のプロフィールには18歳と書かれていたのですが、性行為が終わったあとに年齢の話になり、女性は17歳ということが発覚しました。見た目では、年相応に見えたので先にはきいていませんでした。ネット等でこのことについて調べると、18歳未満と知らなかった証拠が必要と書...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。