車両売買の上での契約書の内容、法的効力について。

公開日: 相談日:2015年09月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

初めての利用ですが、皆様お力お貸し頂ければと思います。よろしくお願いします。

法的効力があるのかやここはこうすべきといった点等を教えて頂ければ幸いです。

書類は3枚。

1枚目車両売買契約書
売主は次の車両を売り買主はこれを買い受けた、車名、型式、車体番号など何のどの車両かというのを明確にし、
代金総支払額がいくらで毎月何日までにいくらの支払いを何月何日まで。という支払いの項目を記入。
その次項にて名義変更等、契約後の費用負担は買主負担とする。という内容。
ここまでは特に問題なく?かけていると思ったのですが問題は次です。

途中解約または破棄、不履行に関して、以下ほぼ原文ママです。

契約途中において、売主、買主の一方より契約の解除の申立てがあった場合、契約の相手方に対し同意を得た上で
売買価格の5割の違約金を支払い、車両を返還する事で本契約を解約できるものとする。
又一方的な契約の破棄、不履行に関しては車両の返還、並びに売買価格の支払いを命ずる。売主により、毎月の支払いが
不可能と判断した場合にも同様の対応とする。尚、車両返還の配送費用は買主負担とする。支払い済みの売買価格の
返金は受け付けず、車両の故障等があった場合、売主はその請求が可能とし、買主はそれに応じなければならない。
一方的な契約の破棄、不履行に関してもこれに準ずる。

という内容と、その他取引後の故障などについての負担は買主、各条項の違反により損害を被った場合
相手方に対し賠償を請求できるといった内容と購入者(未成年者ならば未成年者と法定代理人)の署名捺印。
相手とこちらで一枚ずつ保管、この二枚に割印で完成の予定です。

2枚目 未成年の場合の法定代理人の同意書。
未成年者の車両契約の締結について同意する。と言う記入と契約内容、未成年者、法定代理人の署名捺印。

3枚目 ネット取引もありすべてを把握できない場合があるので誓約書一通。
売買契約にあたり支払日厳守、一方的な破棄NG、法定代理人連帯保証人に同意を得ており詐術を用いていない、
その他事項は車両売買契約書に従うといった誓約書。

予定として、これに購入者の身分証明、未成年者ならば法定代理人又は連帯保証人の
身分証明書を付け加えて万が一に備えるという形なのですが、
この場合はどこまで有効で、どこまで効力を持った書類となるのでしょうか?

383968さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから