他界した父名義の車(普通車)の相続後の売買について

公開日: 相談日:2014年07月18日
  • 2弁護士
  • 2回答

6年前に離別した父が今から4ヶ月前に他界したのですが
父や父方の一族とは絶縁状態でそれを知ったのは今から3ヶ月前で
母が父の知人から聞いて知りました。
数日前に急に伯父が訪ねてきて父名義の車(普通車)を売ろうと
中古車販売店に行ったが子供以外それを行う権利がないと言われた
らしく、販売店に車と必要書類は渡してあるのであとは任せると
言ってきました。そこで質問なのですがこの車を相続後売買したら
父に借金があった場合その借金も相続する事になるのでしょうか?
ちなみに車は古く10万円ほどにしかならないらしいです。

268333さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    自分が相続人となったことを知った時から3か月以内であれば、財産も負債も一切相続はしないという相続放棄をすることができますが、家庭裁判所にその旨の申立をしなければなりません。ご相談の件ですと、お父様がなくなり相続人となったことを知ってからすでに3か月が経過しているようですので、こうした相続放棄をすることはできず、債権債務のすべてを相続したものとみなされます。したがって、お父様の借金があればそれも相続したことになります。これは、お父様の車を売却するか否かに関わりません。

  • タッチして回答を見る

    車を相続後売買したら父に借金があった場合その借金も相続する事になるのでしょうか?

    遺産を処分したものとして単純承認したものと考えられます(民法921条1号)。
    よって債務も承継することになると思います。
    不安であれば,車に手を付けず相続放棄することです。
    3か月前に知ったとありますが,知ってから3か月以内に相続放棄する必要があります。ただ,事情があればその期間を伸長してもらうことが可能な場合があります(同法915条1項但書)。

この投稿は、2014年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました