中古車買取業者へ車売却後の返金要求

公開日: 相談日:2013年03月30日
  • 1弁護士
  • 1回答

先日中古車業者へ自分が所有している車を訪問査定により売買契約書を締結し30万円で売却、売却代金を受領しましたが、契約締結2日後中古車買取業者から「オークションの査定で左センターピラーの曲りと左助手席ドアに修理あとがあり事故車であることがわかったので12万円返金してほしい」と連絡がありました。
車は6年前に事故歴なしの中古車として購入したものですが、所有してから一度左後部座席ドアを事故修理しており、訪問査定の際、左後部座席ドアを交換した旨業者へ申告しています。
売買契約書の裏面約款に瑕疵担保責任条項と契約解除及び損害賠償条項があり、商品に隠れた瑕疵があった場合は買取業者は瑕疵の補修または売買代金の減額請求が可能であり、また、事故歴・修復歴等の申告をしなかった場合は買取業者は契約解除と売買代金の返金と損害賠償を請求できるとなっています。
本件の場合、買取業者からの売買代金減額請求に応じる必要があるでしょうか?
尚、売却した車はオークションで既に売却されていると聞いています。
以上、よろしくお願いします。

170996さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県10位
    タッチして回答を見る

    これは資料のないネット相談では判断が困難です。
    ただ,ご投稿の事情からは「左センターピラーの曲りと左助手席ドアに修理あと」はご申告がされている「左後部座席ドア」とは異なりますので,「隠れた瑕疵」として代金減額請求ないし損害賠償請求には応じなければならない可能性が高いと思います。

    とはいえ,12万円という金額が妥当かという問題がありますし,左助手席ドアの修理についてあなたが関与しておらず,前の持ち主においてなされたものであるとすれば,あなたの方で前の持ち主に対して瑕疵担保責任(民法570条)を追及して損害の一部負担を求めるといったことが考えられます。時効期間は10年間,瑕疵を知ってから1年間です(購入が6年前ですので,実際には購入時に瑕疵があったという証明が難しく,裁判上の請求は難しいと思いますが・・・)。

  • 相談者 170996さん

    タッチして回答を見る

    鐘ヶ江先生

    この度は、大変参考になるご意見をいただき、ありがとうございました。
    ご意見を参考に、自分なりに考えをまとめて行きたいと思います。
    今後共よろしくお願い致します。

この投稿は、2013年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから