中古車購入のトラブル

公開日: 相談日:2012年10月18日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

お世話になります。
どなたかお力を貸してください。

ひと月ほど前の話なのですが、
ヤフーオークションで中古車を個人の方から購入しました。
約20年前の軽自動車で、取引額は約40万円となります。

走行距離が10万キロを超えていたのですが、
同レベルの車をショップで買うよりは20万円ぐらい安く買えるのと、
オークションの出品情報からエンジン、走行共に問題が無い
とのことから購入に踏み切りました。

取引の際、出品者(個人)の方からメールで、
「出品情報にも記載しているがノークレーム、ノーリターン
でお願いしたいので、実際に車をよく見て、試乗してから購入して欲しい。」
とあったのですが、遠方であったことから現車確認せずに
購入することにしました。
(引き取りは輸送業者に任せました)

その後、私の所に車が到着したのですが、
10キロも走らないうちに走行不能になり、エンジンが壊れました。
(修理代は20~30万円ぐらい掛かりそうです)

出品者に連絡を取り、
修理代の一部請求(修理代の半額)または、返品を申し出したところ、
下記のように言われ、取り合って貰えません。

・不調について隠したりしていないし、騙したりしていない。
 輸送業者に引き渡す際にも問題は無かった。
 もし不調を知っていれば、「よく見て、試乗してから購入して欲しい」
 などと言わない。

・取引の際に伝えたとおり、ノークレーム、ノーリターンで
 お願いしていたため、こちらでは対応できない。


現車確認せずに購入した私も悪いのですが、上記のような場合、
打つ手は無いのでしょうか?

145348さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    エンジンに当初から瑕疵があったかどうか、が争点ですね。
    エンジン・走行という基本部分はうたい文句から、ノークレームの対象外と評価できるので、エンジン破損の原因を追及することからでしょうね。
    分解修理の際に、何が原因でエンジンが壊れたのか、最初からどこに問題があったのか、という点につき、私的鑑定をしてもらうのです。
    その上で、当初から問題を内包していたとすれば、賠償請求が認められる余地があります。瑕疵の立証は請求する側にあるので、そこはきっちり調査する必要があります。また、車は地元の業者で対面販売で買うものです。そうしないとトラブルが発生した時の解決費用が高くなり、解決方法も面倒になります。

  • 相談者 145348さん

    タッチして回答を見る

    北山様

    ご回答いただきありがとうございます。

    エンジンの破損の原因は、
    約20年前に作られたエンジンで、10万キロ以上走られて
    いることから経年劣化が原因だと思われます。

    エンジンの寿命が来ただけでは?と言われれば
    それまででですが、同年式で同距離以上走ってる元気な
    車は世の中にいっぱいあると考えています。

    正直、長く乗れるとは考えていませんでしたが、購入
    してすぐの故障であったため納得できていません。

    破損の原因が経年劣化の場合、賠償請求が認められる余地は
    有りますでしょうか?


    また、現状の気持ちとしては、
    返品したいという考えが強いのですが、返品は法的に可能
    でしょうか?

  • タッチして回答を見る

    10万キロ走行は事前に告知されていたこと、経年は元々明白なので、経年劣化は瑕疵とは認められにくいでしょうね。
    20年前の車を購入する時点で、車の実用性を放棄しているとも推測されてしまいます。
    返品というのは法律上「解除」を前提としますから、瑕疵又は相手の債務不履行がなければ一方的に解除できません。
    相手が任意に応じてくれる場合を「合意解除」といい、一般に返品はこのような契約が前提になっています。
    相手が応じる気配がないようですから、法律的にはあなたが分が悪い状況と言えるでしょう。

  • 相談者 145348さん

    タッチして回答を見る

    北山様

    ご回答いただきありがとうございます。

    原因が経年劣化となると、賠償請求も返品も難しいのですね。

    最悪、小額訴訟を起こすことも考えていたのですが、瑕疵の
    立証が出来ていない以上、勝ち目は全く無いでしょうか?

    ちなみ、もし裁判となった場合の話ですが、
    10万キロ以上走行した約20年前の軽自動車というのは、
    車としての価値を認めて貰えない可能性もありますでしょうか?
    (スクラップ扱いされないかと心配しています。)

  • タッチして回答を見る

    瑕疵の立証ができないなら、請求は認められません。
    車の評価額は、本件ではあまり関係ありませんし、修理前の状態なら、客観的価値的にはゼロです。(クラシックカー的なものなら別ですが・・・)
    中古車販売側の義務は、車をそのままの状態であなたに渡すという義務だけで、それは履行されていますからね。

  • 相談者 145348さん

    タッチして回答を見る

    北山様

    ご回答いただきありがとうございます。

    度々申し訳ございません。

    修理工場からエンジンが壊れた原因について、もう少し詳細な
    説明がありました。

    何度も申し訳ございませんが、ご回答の程宜しくお願いいたします。


    故障の原因はエンジンの圧縮抜けというもので、
    経年劣などにより、エンジンが空気を圧縮できなくなったため
    壊れたとのことでした。

    また、修理工場曰く、
    ・経年劣化により、以前から少しずつ圧縮抜けしていたのであろう。
    ・圧縮抜けは少しずつ起こる現象のため、出品者自身気づいてない可能性がある。
    とのことでした。

    以上のことから、
    出品者が気づいてないものの以前から重大な問題があった車と考えて
    いるのですが、この場合瑕疵責任を問えるものでしょうか?
    それとも経年劣化による故障とみなされてしまうのでしょうか?

    以上、宜しくお願いいたします。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    シリンダー内のピストン径が摩擦で縮小していくということだと思いますが、エンジンの宿命だと思います。シリンダーバルブの欠落・吸気口の完全目詰まり等ならば瑕疵だと考えますが・・・)
    1年目より2年目、2年目より3年目はシリンダー径が小さくなります。新品なら瑕疵ですが、中古品では予定されていることで、予測されていた経年劣化は瑕疵には当たらないです。マフラーの腐食・塗装の剥離、ラジエーターの腐食、等、中古車の宿命みたいなものは、瑕疵には当たらないと当職は考えます。
    最終的には裁判所の判断なので、いずれにしても裁判を起こすしかないのです。
    相手は決して説得されません。

  • 相談者 145348さん

    タッチして回答を見る

    北山様

    ご回答いただきありがとうございます。
    また、いろいろと教えていただきありがとうございます。

    今後の参考にさせていただきます。

この投稿は、2012年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから