自動車走行距離詐欺行為について

公開日: 相談日:2012年04月26日
  • 1弁護士
  • 1回答

自動車販売業を営んでおり、業者間の商取引を行うオートオークションにて仕入れた自動車についてです。

オークション会場会社の検査官によるチェックリスト及び当該車両の説明データ上で走行距離が3万キロの自動車を先日仕入れました。

しかし、車両が輸送されてこちらに到着した時にあちらこちらをチェックしていると、ボンネット(エンジンルーム)内から数年前に10万キロでオートマチックオイルを交換した印のステッカーが発見されました。

その他、細かいところをチェックしていくと確かに過走行車の可能性が極めて高く、オークション会社に走行距離が改ざんされておりこれであれば購入はしなかった為、売買を解除したい旨を連絡しました。

3日後、
ディーラー(自動車メーカー)での走行距離記録でない限り立証出来ない為、当該車両が本当にそうなのか定かではなく返品は受け付けない、従って泣き寝入りしろ。
と連絡がありました。

実際、当該車両を細かくチェックすると、内装のスレ傷み、エンジンやボディの錆傷みなどが酷い状態でした。

販売元の自動車メーカーにも確認しましたが、記録は無く、車両名義人が中古車販売店になっている為、そこで整備を行っていたと思われます。

オークションのルール上、旧名義人への連絡はNGとも連絡はされました。

この場合、泣き寝入りする他ないのでしょうか?

助言アドバイス、何卒宜しくお願い致します。


118403さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2012年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから