引っ越し キャンセル

公開日: 相談日:2015年07月03日
  • 1弁護士
  • 2回答

相談させていただきます。
この度、ある物件を賃貸契約することになりました。
私達の知識不足の面もありますが、内覧してすぐに申し込みの話が進んでいき、内覧して一週間で契約日の設定を言われました。
私達としてはすぐに答えることはできず、数日待ってほしいとの返事をしました。
その後、2日ほどして催促のメールが来ましたが、まだ決められず、○日中には連絡をする、とメールをしました。
ですが、○日のギリギリまで話し合っても決められず、翌日になってしまいました。
翌日に連絡しようと思っていた矢先、翌日すぐに電話がかかってきてたのですが、出られなかったところ、直後メールがきました。
内容は「至急連絡をください。このままではお仕事先にも連絡をして仕事にも影響が出る。もう待てない。本日日中に連絡がなければ重大な過失による契約不履行として法的手続きをとる。」という内容でした。
そのようなことを言われ、こちらも驚いてしまい、すぐに契約日を設定し、伝えました。
しかし、そのようなメールが来て、少しこわくなり、「もしも契約取り消したらどうなるか?」と確認のため聞いたところ、「契約の意思がなくなったのあれば、早く言ってくれればよかった。今回のケースは悪質だと判断してそれなりの対応をする。ここで意思確認すること自体異常だが、どうしたいか聞かせてください」と言われました。
住む気持ちはあるので、そのことをお伝えして、契約書を作成しているようなのですが。
やはり、怖くなり信頼できなくなってしまいました。

そこで、キャンセルしたところ、裁判で争うと言われました。
契約は成立していないのです。
多大な迷惑をおかけしたのは、申し訳ないです。
しかし、キャンセル料と言われるならば、まだしも、キャンセル料のことはいっさい言わず、裁判で争うとしか言いません。

それは回避したいのです。
明日にでも申し訳ないから謝罪に行くと言っても、いや、困ります、と言われました。

なぜ、キャンセル料ならまだしもそこまで裁判をしようとしているのかわかりません。
電話では裁判をしよう!裁判をしよう!と言う感じがしました。
穏便済ませたい私どもしてはどうしてよいかわかりません。
長文になりましたが、ご回答お願いします。

364767さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    ご相談内容を前提とすると、長期間の交渉を経た上で最終的な段階で契約締結を拒んだとまではいえないので、契約成立を前提とした損害賠償責任を負う可能性は低いです。
    キャンセル料についても、取り決めをしていなければ、支払う必要はありません。
    ただ、具体的なやり取り等がわからないと何ともいえませんので、弁護士にご相談するのも一つかと思います。

  • 相談者 364767さん

    タッチして回答を見る

    謝罪しに行きますが、起訴された場合、どうしたらよいのでしょうか。
    争うしかないのでしょうか。
    拒否はできないのでしょうか。
    また、穏便に済ます、最善な方法はほかにないのでしょうか。

  • タッチして回答を見る

    訴えられて裁判となった場合には、争うことになるでしょう。
    ただ、家賃がよほど高額でない限り、訴えてくる可能性は低いと考えます。

    弁護士がしっかりと根拠を示して相手方に説明すれば、相手方は請求をやめるか、妥協すると思います。
    弁護士等に頼まないのであれば、相手方次第なところもありますが、ひとまず支払を拒否して様子を見てはいかがでしょうか。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから