コンサート・チケット保有者に対する入場拒否は許されるのか?

歌手のコンサートに行った際、会場入場前に、チケットの本人確認がありました。
本人確認のため顔写真付きの身分証明書が必要とメール通知が来ていましたので、チケットと顔写真付きの社員証を提示しました。
ところが、運営係の人に、今回、社員証は身分証の対象外としているため、会場に入場できません。チケット代の返金も受け付けませんと言われました。
私はチケットを持っており、会場まで到着していながら、帰らざるを得ませんでした。
なお、メールやWEBによる事前告知では、顔写真付きの身分証明書が必要とのみ記載がある場合、顔写真付きの身分証明書について、パスポートや運転免許証等の有効とする身分証を列挙している場合に分かれています。
本人確認ができない場合、入場できないこと、返金しないことの記載もあります。
弁護士の先生方に2つ質問がございます。
1.コンサート主催者・関係者には、チケット購入者の入場を拒否する法的な根拠・権限があるのでしょうか?
2.チケット代の返金を求めることはできるでしょうか?
以上です。
2017年05月02日 13時21分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ベストアンサー
ありがとう
> 1.コンサート主催者・関係者には、チケット購入者の入場を拒否する法的な根拠・権限があるのでしょうか?
> 2.チケット代の返金を求めることはできるでしょうか?

いずれも、コンサート主催者がメールで必要なものと通知してきた顔写真付き身分証明書に、顔写真付きの社員証が含まれるかどうか、という解釈の問題になるだろうと思います。
そして、一般的には、本人確認を求める場合の身分証明書は、公的機関が身分を証明するものとされますので、コンサート主催者が社員証を本人確認のための身分証明書と扱わなかったとしても、その扱いを違法として、入場を求めたり、チケット代金の返金を求めることは、法的には難しいかも知れません。

2017年05月16日 07時43分

この投稿は、2017年05月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • Jチケット(コンサート事務局)に対する質問&被害にどう対応法教えて頂きたいです。

    1.コンサート入場し身分証明書を要求する事 2.身分証明書の要求する時(保険証も大丈夫っと書いてありました)写真付の証明書じゃないといけないからさらにクレジットカードや運転免許書などを要求する事 3.チケットに名前が書いてある為名義人本人じゃないと入場拒否される事 4.コンサート当日名義人本人が急な用事で行けな...

  • チケットサイト取引トラブル返金してほしい

    あるチケットサイトでチケットを購入しましたが、そのコンサートはファンクラブ限定らしく、会員証と身分証の掲示が必要な場合があるとチケットに記載されています。 身分証の件は一切説明文に記載されておらずキャンセルを申し出ましたが、一切返答なし、後日突然発送通知が届きました。 チケットサイト側では、条件と異なるチケット...

  • チケットストリートを通して売却したコンサートチケットの入場拒否による買い手からの返金依頼について

     チケットストリートで売却した人気アーティストのチケットですが、公演日翌日に身分証明書の提示を要求され入場できなかったので返金を要求されています。法的に返金に応じる義務はあるのでしょうか。よく聞く消費者契約法4条2項は適用されるのでしょうか。    詳細を記述します。(取引やメールは全てチケットストリートを介し...

  • コンサートチケットで身分証偽造

    ヤフオクでコンサートチケットを購入しました。そのコンサートは転売を防止する為に入場時に本人の身分証確認が必要で、身分証の貸出しとチケットをセットで購入しました。 しかし、コンサート会場で行った身分証の確認で他人の身分証で、しかも偽造の身分証である事が発覚して入場する事ができませんでした。 出品者に返金を求めま...

  • これは詐欺なのでしょうか?

    某アイドルグループのチケットをチケット売買サイトで未着チケットで1枚10000円2連番を掲載し取引をしていました。 チケットを郵送したのですが買い手の方から届いたチケットは本人確認が必要なチケットなのでキャンセルをお願いしたいと言われたのですが、こちらは本人確認が必要なチケットと知らなかったので「チケットに本人確認...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。