右直事故の過失割合<当方矢印先方黄→赤信号変わり目>

信号機ありの右直事故で、事故の多い交差点とのことでカメラが設置されてありました。
当方30キロほどで右折レーン走行、前方信号機が黄色から赤信号右折矢印が出たのを確認し停止線を越えて交差点進入したところ、対向車線より直進車が60キロほどで黄色信号無視で進入。ブレーキをかける間もなく衝突。相手の車は横転。双方怪我をしており人身事故扱いとなりました。
警察の方にカメラ映像確認し、矢印確認後停止線を越えているが、早まわり右折を指摘されました。相手は、はじめこちらの矢印後の進入を認めていないと先方の保険会社から連絡がありましたが、カメラがついていたことなどお伝えすると、何色の信号で侵入したかわからないという主張に変わってきました。相手の信号の色は、停止線を越える際に黄色信号か赤信号に変わるタイミングギリギリだったのかもしれません。警察の方に聞くと交差点おそらく30メートルほど後ろのところで青から黄色に変わっているようだとのことです。黄色信号無視だった場合、安全に停止できないと判断し進入したと主張してくるのではないかと思っております。相手の車は大人2子ども2乗っており、そのような危険な運転が信じられず、規制速度50キロの道路を60キロで走行しており、信号無視するつもりで進入してきたとしか思えません。こちらが赤信号右折矢印確認後進入している場合、このような状況から過失割合は当方にも過失があると指摘されるのでしょうか。停止線を規制速度以上で黄色信号で越えている場合も信号無視ではなくなるのでしょうか?赤信号無視は、100:0で相手が100%過失ありとなっていますが、修正があり当方にも過失が認めれるものなのかとても不安です。
お知恵を拝借したいです。どうかよろしくお願いします。悪文失礼いたします。
2016年02月29日 08時43分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
こちらが青→を確認してからの右折開始であれば通常は反対車線は赤ですので100ゼロになりますが、まれに広い交差点で、反対車線が黄色のまま交差点に進入し、交差点を抜ける前に青→になって右折車両の速度が速いため衝突することがあります。この場合、判タで類例がありませんが、100ゼロにはならないと思います。相手車両が、時速60キロメートルで停止線30メートル手前で黄色への変更ですと、急制動をかけても停止線手前では止まれない可能性がありますので、場合によっては青と青の右直事故になる可能性もゼロではないと思います。実況見分調書をみながら事故状況を精査しないことには判断できませんが、楽観視はできない事案かと思います。同様の事案で裁判で争ったことがありますが、和解で直進者45:右折車55で決着したことがあります。

2016年02月29日 22時59分

相談者
本日カメラ映像確認したところ、当方も先方も停止線上は、信号機が赤信号右折矢印でした。また、再度確認したところ停止線の40メートル手前で青から黄色に変わっており、時速も50キロほどから60キロで加速して入ってきていました。こちらは20~30キロのようです。
警察の方が、当方が早まわり右折をしているようだともいわれました。
このような場合ではどうなるのでしょうか??

2016年03月03日 00時22分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
停止線上で赤であったとすれば青と赤の事案ですので、100ゼロです。早回り右折は本件の場合考慮されません。早回り右折をしたことは事故発生について特別に寄与はしていないと考えられるからです。

2016年03月03日 20時44分

相談者
ご回答ありがとうございます。
当方が青矢印で停止線上進入しているのが、はっきりカメラで写っていました。相手側の停止線上がはっきりと見えないのですが、限りなく赤に近い黄色で停止線上越えているのではないかとのことでした。交差点進入時は確実に赤です。進入の境目とは、内側を結んだ四角の線のことをいうのでしょうか?停止線となるのでしょうか?
停止線上は、黄色と言い張るかもしれません。でも青から黄色のタイミングでなく、黄色から赤に変わるタイミングで加速し停止線上は黄色と言い張ってきて、それが通用するのでしょうか?
警察の方も、後続車もなく安全に止まれた事案だと話されていました。状況により異なると思いますが、過去の判例など探し出すことができず不安です。

2016年03月05日 14時15分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
黄色にせよ赤色にせよ、停止線を超えて進行してはならないことになっています。黄色で進行してよいケースは限られています。ただ、交差点が長い場合には停止線上で黄色であったことはあり得ます。そうすると、多少の過失は認められることはあります。

2016年03月05日 17時47分

相談者
本日実況見分がありました。30~40メートル停止線の後ろで青から黄色に変わっているようです。
信号に従って青矢印で進入しているのに、相手の停止線上がはっきりカメラにうつっていないとのことで、ほぼ赤直前の黄色で進入しているのではないか、微妙なところですと警察の方も話されていましたが、赤信号無視にはならないとのことで納得できずにいます。赤とわかっていても、不利になるなら黄色で進入したと誰でも主張するのではないかと思います。
警察の方からは、当方の運転に危険な運転は認められなかったといっていただけましたが、民事不介入ですし、双方の主張が決裂している以上、民事裁判になるのかもしれないと覚悟しているところです。

民事裁判で争うことになった際に、やはり信号色が基本となるかと思うのですが

1,民事裁判の際に、信号色を判定するのは停止線になりますか?交差点の四隅を結んだ四角(横断歩道の内側進入時点)になりますか?後者であれば完全に相手が赤なのは明白なのです。
2,このような事案の場合民事裁判でも、右折者は不利なのでしょうか?
度々の質問で、恐縮ですがご教授いただければとおもおもいます。

2016年03月09日 20時53分

相談者
追加ですが、相手の速度が50キロから50キロちょっとの間で減速することなく進入してきていました。
警察の方は60キロもでていないだろうと、目視でおっしゃっていました。

どうぞよろしくお願い致します。

2016年03月09日 20時57分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
繰り返しになりますが、停止線が基準となります。黄色進入で右折青信号の右折車と衝突しているということは、相当広い交差点と見られます。時速60キロメートルで1秒間に進行できる距離は16.7メートルです。ということは青から黄色に変わった時点から2秒で停止線に到達します。黄色進入ですと100ゼロにはなりませんが、青々の右直事故のように右折車のほうが過失が大きくなることはないと思います。

2016年03月09日 22時09分

相談者
いつもご回答ありがとうございます。
相手が矢印が出た瞬間停止線上を越えていたかどうかが一番の問題なのですね。
この場合基本過失割合は、どのくらいになるのでしょう。
赤直前の黄色で停止線を越えていること(矢印とほぼ同時なのです。)
規制速度50超え
四人同乗者がいるのに、そのような運転をすること
赤に変わるのがわかっていて、交差点進入時減速しないこと
指示器をつけた車を前方に確認していること
右折車の進行妨害していること
など、
修正要素として認められるのはどのようなことでしょうか。
教えてください。よろしくお願い致します。

2016年03月11日 16時27分

好川 久治
好川 久治 弁護士
ありがとう
例外的なケースですから基本過失割合についてオーソライズされたものはありませんが、感覚として直進者の過失が80~90くらいが基本ではないかと思います。相手が交差点で加速進入した事情を相手の著しい過失と評価すると、相手90を主張してもよいのではないでしょうか。

2016年03月11日 21時50分

この投稿は、2016年02月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,705名の弁護士から、「詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

赤信号無視の自転車と車が衝突…過失割合はどうなる?

信号機のある交差点で、赤信号を無視して侵入してきた自転車と衝突してしまった場合、過失割合はどうなるのでしょうか。相手方とのその後の対応で、気...

信号機のある交差点の事故で過失割合を判断するときに重要なポイント

交差点は人や車が慌ただしく行き交うため、交通事故が発生しやすい場所といえます。では、信号機のある交差点で事故が発生した場合、過失割合の認定に...

信号無視の自転車と車が衝突した場合の過失割合は?【弁護士Q&Aまとめ】

青信号で交差点に入ったのに、赤信号を無視した自転車に衝突された。このような場合、車と自転車の過失割合はどう考えられるのでしょうか。青信号を守...

この相談に近い法律相談

  • 人身事故、過失割合について

    T字路道路でのオートバイと車の正面衝突事故です。私(オートバイ)でセンターラインを割ってます。交差点には入らず対向車線でぶつかってます。 相手は信号無視を認めていますが黄色で停止線を超えたと言ってます。本当かどうかはわかりません 道路交通法では黄色は止まれ(当該停止位置に近接しているため安全に停止することができない...

  • 認められるでしょうか?罰則や過失はありますか?

    前回の質問に続き右直事故についてお願いします。 大きい交差点を直進していた所、停止線を越えた辺りで黄色になりましたが黄色になった為軽くブレーキを踏みゆっくり直進した所、右折してきた車とぶつかりました。 信号のサイクルは青→黄色→右折矢印です。当方、同乗者が沢山いた為50キロ道路を45キロ以下で走っていました。 待機の...

  • 片側3車線道路における右折車と直進車の事故の過失の割合について

    私が右折レーンにて待機しており、信号機が青から黄色に変わり、対向する他の車両も速度を緩めていたので右折を開始しましたが別の直進車と衝突しました。その際、ドライブレコーダーを搭載していたので映像を確認すると私は黄色でスタートしていますが、対向車が交差点に進入した際には赤色信号に変わり矢印も出ていたのではないかと思...

  • 過失割合を教えてください。

    片側1車線の道路で、信号が青になったので直進したら、反対車線の大型トラックが左折し、その横を通過するとき、ふくらんできて私のミラーに当たりました。この場合のわたしの過失は、ありますか?

  • 通行区分違反。質問?

    教えて下さい。 T字路から、片側二車線道路に右折しようとした時です。 車用の信号はなく、歩行者用の信号は青でした。 直進レーンに続く左側道路は信号待ちで車がならんで停車していた為、とりあえず右側車線に対して右折し、左側の車線に入ろうとしました。車間が詰まっていた為、安全に車線変更できる場所まで直進し、車間スペ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。