渋滞中の交差点で すり抜けバイクと自動車の右直事故

宜しくお願い致します 当方任意未加入で事故を起こし相手方の保険会社と話し合い中です

現場は信号機のある二車線ずつ交差点で 対向車線が渋滞中で あったため交差点で右折待ちしていた私 に対向車(中央線側)の先頭車両がパッシングをくれたので手を挙げながら交差点内に進入 対向車歩道側の先頭車両がフィルムを貼ったワンボックスカー(ハイエース゜)だった為奥が見えず徐行しながら少しずつ奥を覗きに小まめにブレーキを踏みながら奥が見えるところまで顔を(クルマの)出した瞬間、すり抜けしてきたバイクと衝突という事故です

右直のサンキュー事故(バイクのすり抜け)となっています

相手方のバイクの運転者はすぐに救急車で運ばれましたが幸い軽症でした
私達にもケガはありませんでした

すり抜けてきたバイクは法定速度内ではあったと思いますがブレーキ痕もなくブレーキも間に合わずに全損

私の車両も修理費約50万の見積りです

相手方の車線にはバイクの路側帯もないのでいろいろ調べたところ70:30の過失割合となっています(保険会社より70:30を主張する根拠となる資料を求められましたので提示しました)が相手方の保険会社が80:20を譲りません
この先今度はこちらが相手保険会社が主張する80:20の過失割合の根拠とな
2016年02月25日 07時34分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
質問が途中で途切れているようです。
今後の流れについて回答します。

お互いが譲らない場合には、訴訟による解決をするほかありません。

70:30となってもおかしくない事故態様だと思いますが、具体的な現場の状況等を詳細に検討しないと、判断することは困難です。

弁護士に直接相談されることをお勧めします。

もし弁護士費用特約に加入しているなら、交渉等の費用は保険から出してもらうことが可能です。

2016年02月25日 07時49分

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
話し合いで解決をするのであれば、どちらかが譲歩しなければなりません。
お互いが譲らなければ、裁判で解決する以外の選択肢がなくなります。

任意保険に加入されていないこと言うことは、弁護士費用特約もないということでしょうか?
それであれば、裁判になって、自分で対応するのか、弁護士に依頼するのか、弁護士の費用を考慮すれば過失割合で譲歩してもトータルで変わらなくなるかなどを検討すべきです。

2016年02月25日 12時33分

この投稿は、2016年02月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 過失修正で過失0になるか?

    去年7月に右直事故にあいました。当方バイクで直進、相手は四輪普通車で対向から右折、お互い青信号でした。損傷はバイクのフロントフォークから右側面、相手は右角バンパーからヘッドライト破損おまけにバンパーは完全に外れて落ちてました。相手が当方の側面に衝突していることから直近右折、衝突角度が浅い事から早廻り右折であるこ...

  • 車とビックスクーター 過失割合

    質問です 此方は250cc 相手は軽自動車で二車線の道路の右側をバイクで時速50キロで直進走行 反対車線は渋滞中でした 相手 軽自動車はコンビニから出るさい左の離れた交差点の信号が赤と確認(右折車があるのを忘れ、車は来ないと思いこみ)渋滞の切れ間から 時速30キロで二車線を跨ぎ 確認せず勢いよく出てきた 此方はブレーキをかける間...

  • 交通事故 過失割合について

    交通事故、過失割合について 7月末に、主人が こちらがバイク・相手が車での 非接触事故にあいました。 片側一車線の道路をバイクで時速40キロ〜50キロで直進中、(制限速度40キロ) 前方左手の道路沿いの民家駐車場より車が右折で出ようとアクセルをグンと踏んだので、 ぶつかると判断をし急ブレーキをかけ 車との接触はぎ...

  • 高速道路での追突 過失割合

    過失割合についての質問です。 高速道路で夜間に自損事故を起こし、路肩の方のガードレールに正面からぶつかり、エアバックがでて車の後部が路肩から50cmほど本線にはみ出して停車しました。私は意識朦朧としながら、外にでて警察に電話している最中にトラックが追突しました。 トラックの方の保険会社からトラックの修理費用を払うよ...

  • 過失割合について教えてください。

    バイク用品屋の駐車場で、駐車中の仲間のバイク4台が、相手のバイクの運転ミスにより(バランスを崩しそうになり、思わずアクセルを開けてしまったとのこと)、4台のバイクをなぎ倒すという事故に遭いました。相手は、ネット系のC保険に入っており、物損保障にも入っているので、保険で修理代金を支払うとのことですが、4台合わせての...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。