経営者等がアルバイトに対し休む際は別の人間を手配するように指導する行為

公開日: 相談日:2014年10月26日
  • 1弁護士
  • 2回答

経営者等が、アルバイトに対し、休む際は別のアルバイト等を手配するように指導する行為は、労基法等には反しないのでしょうか?
人員の調整は経営者が行うことだと思うのですが。

293579さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    あくまで任意の協力であれば問題ないでしょうが、変わりがいなければ休ませない対応は微妙でしょう。

    実質的に有給休暇取得の制限であれば違法となります。

    有給休暇の申請に対して、会社側が時季変更権を行使できる状況で会社側での依頼では代替従業員が出勤しないが、労働者間で他のものを出勤させる対応の一つ

    だとか

    有給休暇を取りたい人間が複数いる場合に、会社が時季変更権をそのうちの一部に行使できる状況で、その調整を労働者に任せれるなどというような場合は

    適法なこともあるかと思います。

  • 相談者 293579さん

    タッチして回答を見る

    違法か否かのポイントは?
    任意か否かということですか?

  • 相談者 293579さん

    タッチして回答を見る

    「時季変更権を行使しても違法でない状況」とは具体的にはどのようなものが考えられますか?

この投稿は、2014年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから