自宅介護中に起きた骨折事故について

公開日: 相談日:2013年04月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

祖母(85歳要介護3)が自宅にてホームヘルパーさんに補助を受けながら、ベッドからベッド脇のポータブルトイレに移動する際に転倒、右足首を複雑骨折しました。

医師の判断で祖母の骨の状態を見て、手術をせずギブスをした上での自然治癒を待つことになりました。
20日ほど病院へ入院した後、介護老人保健施設に移り3ヶ月程たち、最近やっとギブスが取れたのですが、病院へ入院当日ケアセンターの方には費用は負担すると説明されたのですが、ケアセンター側の認識では病院に入院していた約20日の費用は払うが、介護老人保健施設に入所している間の費用は自己負担で、ということだったのが最近になって、わかりました。
過失を認めているにもかかわらず、施設入所費用を全額こちら側が支払うのは何故なのか説明を求めたところ『それが一般的なケースが多い。もう一度話をしてみるが結果は変わらないと思う』とのことでした。


本当にそうなのでしょうか?
また、そういった対応に納得いかない場合はまずどこに相談すればよいのでしょうか?
わからないことばかりで困っています。
よろしくお願いします。

175577さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    相手方に過失があるのであれば,過失相殺事由がない限り老人介護施設でのリハビリ期間も含めて支払うのが当然でしょう。本来自宅介護が出来る状態だったわけですから,介護事故により発生した余分な出費です。
    一般的なケース云々ではなく,法的な根拠を示すように求めた上で,出さないのであれば慰謝料を含めての請求を検討する,といった形で投げかけてみてはどうかと思います。その上で,相手方の回答を持って弁護士会の法律相談センターや法テラスに相談に行かれるのが良いと思います。なお,その際は,ちゃんと事前に「介護事故」の相談だということを伝えておくことです。

この投稿は、2013年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから