リサイクルショップにて買取。偽物で返金要求の内容証明が届く。どうすべきか?

公開日: 相談日:2016年07月01日
  • 1弁護士
  • 1回答

リサイクルショップに財布を売ったが偽物のため返金して欲しいと言われました。
私は当然本物だと信じていましたし、相手は買取のプロですから、私が店頭に出向いて信用して売りました。

払え、払わない、で、何度か電話でやり取りしましたが、最後の2〜3回は仕事や私用で出られず、そのまま放置していました。
このたび、内容証明で郵便が届き、
代金を10日以内に払わないと法的措置を取る可能性があるという書面が届きました。

正直、相手方にも非があると思っているので、全額払う気はありません。しかし、相手方にも全く譲る気がありません。
しかも、払えと書いてあるわりには、支払い先も書いておらず、払い先も全くわかりません。

これはそのまま放置していると、なにか私が不利になるのでしょうか?
また、そのまま放置していると、何が起こるのでしょうか?

私から電話したり、連絡を取るのは絶対に嫌です。
もし、支払わなければ犯罪になる場合、支払い先がわからないのですが、連絡取らずに支払い先を知る方法がありますか?(店の名前はわかっています)

465354さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    タッチして回答を見る

    正規品であることを当然の前提として取引されている以上,偽物であったのであれば,売買契約は錯誤により無効と解されます(民法95条本文)。売買が無効である以上,返金義務があることになります。
    買取専門店などの場合,契約書や規約に「偽ブランド品であることが判明した場合は返金する」旨の条項があることが多いです。

    錯誤無効を否定するためには事業者側に重大な過失が必要であり(民法95条ただし書),本件ではあなたが偽物であることに気付かなかったことからすれば,ある程度精巧な偽物と見受けられますので,ショップが通常の注意を払えば容易に偽物であることを見抜くことができたといったレベルの落ち度が必要になると思います。

    基本的に,ブランド品の買取で偽ブランド品であったことが判明した場合,返金は免れないことが多いと考えられますので,それを前提に,今後の対応を検討することになります。本件では,ショップ側は法的措置に及ぶ可能性は相当程度あると思います。

この投稿は、2016年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから