リサイクルショップの買い取り査定について

ネットで買い取りをしてるショップがあります。
買い取り方法として二種類あります。

①事前に売却リストを送り事前見積してもらう。現物査定後に最終見積の連絡があり、納得した商品を売却する。納得しない商品は返却される。

②事前見積をせずに、売却する商品を送る。現物査定後に『全部で〇〇円』と連絡があり、売却するかを決める。キャンセルの場合は送った商品の全てがキャンセルとされ返送される。利用規約に『査定結果については無条件承諾とする』『個別の買い取り金額明細の問い合わせなどの質問には一切回答しない』とあります。

今回は早く現金化したかったので②の方法で買い取りの依頼をしました。送った商品は主にレトロゲームソフトで、ショップのHPで確認した買い取り合計は7000円でした。また、この買い取り金額は数ヵ月、変更されておらず商品に汚れや破損などもないので、7000円かそれに近い査定になると思ってました。

ところがショップの査定結果は全部で4000円でした。再度、サイトを確認しましたが買い取り金額は変更されておらず、どうして大幅な減額になるのか理解できません。ショップに『なぜ、サイト上の金額金額と大きくかけ離れているのか? 何か商品に重大な不備があったのか?を知りたい』と連絡をしました。

しかし②に書いたように『質問には一切回答しない』と拒否されました。確かに規約にはそのように書いてありますが、この金額差は簡単に納得できるものではありません。規約に書いてあるからとショップは説明責任を回避できるのでしょうか? 消費者は規約に書いてあるからと泣き寝入りするしかないのでしょうか?

消費者保護法?に、消費者が一方的に不利益を受けることを禁止する内容があると聞きました。今回のケース、理由を説明せずに買い取り金額を大幅にマイナスすることは、これに該当するのでしょうか?

気に入らなければ売らないという選択肢もありますが、それは最終手段と思ってます。まずは、ショップの『規約に書いてあるから、説明する義務はない』ことが許されるのか? 消費者の『知る権利』は規約に書いてあっても有効なのか?というあたりからアドバイスをいただけたらと思います。

もし、ショップに説明責任があるとしたら、どのように話を持っていけばよいでしょうか?
2015年04月06日 20時05分

みんなの回答

桑原 義浩
桑原 義浩 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県10 詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士
ありがとう
低い見積金額を出したことで,こちらが欺されたのか,理由を説明しなければならないのか,という問題ですが,
確かに規約に,説明等はしないと書いてあります。こちらも分かって,送っておられるようです。買い取り金額を大幅にマイナスにした,と書かれていますが,この業者はそういう金額でしか買わない,ということであって,他の業者が示すような買い取り価格で買わなければならないという決まりはありません。こういった事実を告げていないからといって,不利益なことをいわれていなかった,不利益事実の不告知(ご指摘の消費者契約法はこれかと思います),には当たらないと思います。
最終手段と書かれていますが,そんなに低い金額なら売らない,もっとほかの業者に売ればいいだけではないでしょうか。低い金額のその業者に説明をさせたとしても,その業者はそれだけの査定,買い取り金額の提示しかしないのですから,キャンセルすればいいのだと思います。
こういう手法の業者は,説明させても,しないし,金額もそれほどあがらない,のではないでしょうか。

2015年04月14日 06時16分

この投稿は、2015年04月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 通販での商品説明誤りによる債務不履行責任はあるか?

    インターネット上の通信販売サイトで新品の商品(電子機器)を購入しましたが、商品説明に誤りがありました。 誤りの内容は、購入品の約30倍の価格の高級機にしか搭載されていないような機能が搭載されているという記載でした。 連絡したところ、返品返金を受け付けるという案内がありましたが、債務の不完全履行ではないかと思いま...

  • オークション取引終了後、チケットに問題があった場合は返金する必要があるか

    売買したチケットの取引完了後の返金に関して質問です。 こちらがオークションに出品したチケットが 公演当日、無効チケットの対象になっていて入れなかったと落札者から連絡がありました。 無効チケットになった経緯は、 主催者側はこの席のチケットが売買されていたという情報を得ていたようで、 当日スタッフに本人確認をさ...

  • インターネット上の情報売買について

    初心者で大変申し訳ないんですが、今では何万という数の情報(イーブックなど)がインターネット上で売買されていますよね?中には著作権があるもの、無いものがあります。特許を取ってあるものは、もちろん信頼性があります。しかし、もし特許を取らずに情報を売買する際、特定商取引法に基づく情報を記載しなければなりませんよね?例えば...

  • チケットの転売規制 違憲では?

    チケットぴあにて、第五回全音楽界による音楽会という、額面0円当日会場で1万円の義援金を支払うというチケットを、ただだから損はないと考え、500枚以上購入して、そのうちの一部をチケット売買サイトに出品したところ、チケットぴあより無効であるという通知を受け、チケット売買サイトからも削除され、取引完了分は返金せよと言...

  • フリマアプリから利用停止処分。事務局から売上金を払ってもらえません。犯罪にならないのでしょうか?

    先日利用している有名なフリマアプリから利用停止処分を受けました 理由は偽ブランド品を販売している疑いがある為です 当方は確かにブランド品を販売していたのですが、商品は全て本物、購入時のレシートもあり商品出品の際の写真にもそのレシートを映しています にも拘わらず一度の警告もなく突然全ての出品物の取り消し、無期限の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。