弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

食中毒・アレルギー : 食中毒やアレルギーの法律トラブル対処法

薬のアレルギーで入院した費用を、処方元の病院に請求したりできるのか?

現在私は潰瘍性大腸炎という難病にかかっており、先日自宅近くの病院の担当医師に予約外で外来としていきました。
医師からは「今の薬を新しい物に変えて、増量しつつ様子を見ましょう」と言われて、処方された薬を薬局で受け取りました。
その後、出勤予定でしたので会社へ行き、野菜ジュースを飲んでから、水で処方された薬を指定量のみました。
一時間半ほど経ったころ、軽い吐き気を覚え始め、しばらくしてから会社のトイレで吐き始めました。
吐いても吐いても収まらず、呼吸する間もないほど吐くようになり、心配した会社の同僚が呼んでくれた救急車で救急搬送されることになりました。
搬送先の職場近くの病院で入院することになり、容体は落ち着きましたが、原因は処方された薬のアレルギーだろうと言われました。

詳細:
・潰瘍性大腸炎の薬をペンタサ(錠剤)から、ペンタサ(顆粒)に変更した。
・変更時に薬の量を増量した。
・変更前のペンタサ(錠剤)は、以前服薬時に吐き気があったため、自分の判断で服薬を中止していた。
・ペンタサ(錠剤)の服薬中止状態は、担当医師に伝えていた。
・服薬時には食事がとれていなくても、ジュースでいいので飲んでから服薬するようにと言われた。

薬の変更履歴:
1番目『アサコール』→2番目『ペンタサ(錠剤)』→3番目『ペンタサ(顆粒)』
・1番目から2番目への変更理由は、「服薬すると吐き気がするため」
※全ての薬は成分的にはほぼ同一で、作用し始める場所が違うだけです。

薬のアレルギーで入院することになったのだから、せめて入院費用ぐらいは返してもらえないのかということが、相談内容となります。
加えて、それ以上の賠償を求めることが出来るのか、病状の再確認のために大腸カメラなどの検査を負担無しで実施してもらえるかを教えて頂ければ幸いです。
体調不良(入院)の原因となった薬を処方したことにつき,
病院に注意義務違反があるといえるかどうかが問題です。
また,前提として体調不良の原因が当該薬の処方にあるかどうかも,きちんと検証する必要があります。

仮に,病院側がアレルギーを予見し得たのに十分な注意を怠って薬を処方した場合には,病院には損害賠償義務が生じます。
アレルギー反応を起こしたことによって生じた
・入院費用,治療費実費
・慰謝料(入院慰謝料)
を請求することが可能になり得ます。

まずは,体調不良の原因がどこにあったのかを出来る範囲で調べたうえで,
病院側と交渉してみてはいかがでしょうか。
ご自身での交渉が難しければ弁護士に委任しても良いと思いますが,費用が掛かってしまい赤字になることもあり得ます。

MONSTERみかん味さん
2017年01月04日 12時39分

みんなの回答

鈴木 崇裕
鈴木 崇裕 弁護士
ありがとう

2017年01月04日 15時55分

この投稿は、2017年01月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

「弁護士ドットコム」では9,883名の弁護士から、「消費者被害に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 処方薬がすり替えられていた疑いがあったら

    病院で自分用に出された薬が違う薬にすり替えられていた疑いがある事に一年以上後に気がついた場合、どういう所に相談すればいいですか? 薬がすり替えられていても薬の種類が分かるような包装もなかった場合、それを飲んでしまって何日もたてば、もう証拠が残っていないと思いますが、そういう時はどうしようもありませんか?

  • 病院の医療事故について

    病院の衛生管理不十分のせいで子供に硝酸銀がついて足に黒く火傷みたいに黒くなってしまっています。 病院側は非を認めてます。交通費、医療費は保障するみたいなんですが、慰謝料請求できますか?

  • 医療事故で医師からどれくらい慰謝料請求できるのか?

    職場のインフルエンザ予防注射時医師が自分の指を指した針で薬液を注入しそのまま注射してきました。 医師は痛いと声をあげたのに交換せずこちらも状況が把握できず注射されるときに医師の指が多量出血しており医師は1人で怒りながら注射しました。 そして薬液扱いにも知識不足の医師で規定量より アレルギー体質の私に注入した恐れ...

  • 医療事故に対する損害賠償請求の件

    医療事故の相談です。骨折の為のギプスを取る時にギプスカッターで皮膚に深い傷を負いました。医師も事故を認めており、診断書も提出してもらいました。傷が残りそうですが、このようなケースで損害賠償請求はできるものですか?

  • 医療事故による保証はどこまで請求できるのか?

    弊社の外国人社員が昨年、肘の粉砕骨折の手術を受けました。今年になって肘に埋め込まれたプレートを取り出す手術を受けた所、手術を受けた方の小指に繋がる腱が初めの手術で損傷していた事が判明しました。担当医に抗議した所、手術のミスを認めました。 来週から私と外国人社員で病院と話し合いが始まりますが、どの程度の保証が妥当...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

消費者被害の弁護士相談ガイド

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ちりめんじゃこから「モンスター」登場で激怒...
  2. 「500万円当選しました」との迷惑メールが届...
  3. 悪質な「さおだけ屋」3本で13万円、切ったら...
  4. 「セールスお断り」の張り紙を無視した「訪問...
  5. 開運のために「除霊」するから金払え――悪質な...
  6. おつりで受け取った硬貨に「ウォン」が混じっ...
  7. 「東京駅Suica」限定販売じゃなくなった!ネ...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。