弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

エステ・美容グッズ : エステや美容に関する契約トラブル対処法

レーザー脱毛で無資格者が施術を行い、色素沈着になってしまった

先日美容皮膚科で数回目のレーザー脱毛をしましたが出力をあげたところ赤みがひいてから施術箇所がアザだらけになりました。
その病院へ見せに行くと色素沈着していると言われ痕に残らないはずと医師に言われたのですが、いつ消えるかは個人差があるので…と曖昧な言葉でした。自然治癒が良いと薬も処方されていません。数ヶ月しても消えなければ半額で美白剤を出すと言われました。
いつ消えるか完全に消えるか分からないアザを作られ困っています。ちなみにカウンセリング時に肌か弱いのでテスト照射をお願いしたら、それは出来ないと断られ余程アレルギー体質じゃなければ大丈夫だと言われました。しかしHPにはテスト照射をしてから施術をすると記載されています。
毎回施術前に医師が来て前回どうだったか聞くだけで肌を見て診察されたことはありません。施術するのはどうやら医療資格がないスタッフだったのですがこれについては問題ないのでしょうか?病院
に責任を問いたいのですが、可能なら方法を教えてください。
まずは,病院に対し賠償責任を追及するには証拠が重要です。会話を録音するなどして,まずは証拠固めをしてください。

>数ヶ月しても消えなければ半額で美白剤を出すと言われました。

まだ辛抱できるなら,美白剤を出されるまで,録音して証拠を固めましょう。

りりこ☆☆さん
2014年03月19日 15時07分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう

2014年03月26日 18時26分

この投稿は、2014年03月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • レーザー脱毛で無資格者が施術を行いトラブル

    先日美容皮膚科で数回目のレーザー脱毛をしました が出力をあげたところ赤みがひいてから施術箇所が アザだらけになりました。 その病院へ見せに行くと色素沈着している痕には残らないと医師に言われたのですが、いつ 消えるかは個人差があるので…と曖昧な言葉でした。自然治癒が良いと薬も処方されていません。 数ヶ月しても消えなけれ...

  • 施術で皮膚の色素がまだら模様に?

    相手方(施術チェーンサロン「社長」宛て)にしっかり(御社の施術で健康被害を受けたと)通知したと言う証拠を残したい場合、社長あての行政指導(厚労省、消費者庁・指導警告記録を発行してくれる)を用いるか、内容証明を用いるかどちらがいいですか?

  • 医療レーザー脱毛 一年契約について

    医療レーザー脱毛をしたいと考えています。 家から一番近い病院が昨年、医師不在でレーザー脱毛を行っていて新聞やニュースに出て、閉院しました。 その後、しばらくして、病院名を変えて同じ場所で病院を始めました。 レーザー脱毛をしたいのですが、1年契約にするとかなり、金額が安いのですが、カウンセリング(説明)を受けると...

  • 医師法における、看護士の医師の監督下における医療レーザー施術について

    医師法における、「医師の監督下において」について質問させてください。 医師法において、医師の監督下において看護士による医療レーザーの施術が認められています。 この「監督下」の解釈についてですが、厚生労働省の担当者いわく、看護士が施術をする場に医師が立ち会う必要は必ずしも無く、指示さえあれば施術可能。ということな...

  • ほくろをしみと間違えられ、レーザー照射されました。

    2週間前、皮膚科でしみ取りの為、液体窒素で治療し、昨日、経過観察に行きました。 しみが取れていなかったので、レーザー治療を受けたのですが、その際、2週間前にはしなかった目の下の黒子にもレーザー照射されました。鏡を渡されることもなかったので、気付いたのは病院を出てからでした。照射後、「黒子になりかけてたよ。しばらく...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

消費者被害の弁護士相談ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  2. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  3. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...
  4. 墓地を求め、漂流する遺骨…独身中高年「明日...
  5. 認知症の親が通販で買った「不用品」の山、「...
  6. 災害弔慰金の不支給「理由を書面で示して」日...
  7. 「GPS捜査」に立ち向かった「チーム亀石」若...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。