飲食店で熱いスープをゲストにかけ、やけどを負わせてしまいました。

公開日: 相談日:2013年08月16日
  • 2弁護士
  • 2回答

洋食レストランの店長をしております。先日、ホールスタッフがお客様に出来たてのスープをかけてしまい、やけどを負わすことがありました。その場で私が対応しましたが、かなりご立腹されており、治療費、汚れた携帯電話、本、ブランドのカバン、衣服の弁償を要求しております。 先方は、その実害費用以外に、店内店外で恥をかかされたり、初期の対応が悪かったことを指摘し、裁判で訴えることを示唆しております。

次の日、私と上司がお客様の自宅に呼ばれ4時間ほど、私の至らぬ点と対応の不満を述べられ、最終的に、会社には保険で実害を、そして、私と上司には誠意としていくら払えるか要求してされております。
 
会社からは、精神誠意の謝罪を行ったうえで、保険で対応し、個人で支払うことはしないようにと指示されています。
私自身この失態に関し深く反省しているのですが、会社意向を無視して、先方の要求通り、別に私自身からいくらか支払った方がよいでしょうか? また、支払ったことによって更なる問題に発展しそうな予感がして、考え苦しんでいます。
また、訴えられた場合どうすればよいでしょうか?
そして、損賠賠償はどれぐらいになるのでしょうか。

お客様は、やけどで全治10日ほど、仕事はできる状態です。
やけどを負わせたときに、自分で何とかしなければと修理するや弁償するなどと口走って、謝罪したことは間違いだったのでしょうか。 
お客様にも、上司や会社や店のスタッフにも申し訳なく思い、この先どうしてよいか分からなくなっています。

195000さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    その実害費用以外に、店内店外で恥をかかされたり、初期の対応が悪かったことを指摘し、

    ここはどこまで相手に損害があるか疑問です。必要以上の金額の要求は受け入れないほうがいいでしょうね。

    私自身この失態に関し深く反省しているのですが、会社意向を無視して、先方の要求通り、別に私自身からいくらか支払った方がよいでしょうか? 

    とりあえず会社が対応してくれているようなので,会社の指示に従っておいたほうがいいかもしれません。仮に個人で対応した場合,会社が責任を持てないという可能性はあります。個人で支払う気持ちがあるのであれば,会社のその旨を伝えたほうがいいかもしれませんね。

  • タッチして回答を見る

    従業員のミスとは言え、起こってしまったことは致し方ありません。謝罪することは当然と思います。その点あなたは、できる限りの誠意を尽くしています。
    相手方への損害賠償は、治療費、汚れた携帯電話、本、ブランドのカバン、衣服の弁償などのクリーニングなど回復の費用と、もし、本当にやけどで仕事ができずに収入減となったときはその減少額、及び慰謝料ということになります。
    この被害は、会社の業務ですから、あなた個人で負担すべきものではありません。店長として従業員の教育ないし指導ミスがあるとしたときの会社の責任です。誠意としての個人負担は行き過ぎです。
    相手方は、すぐに訴訟と口走りますが、それは怒りの言葉として受け止めておいて、時間が経てば怪我も治り、気持ちも収まってきますから、いましばらく我慢した方がよいと思います。

この投稿は、2013年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから