情報商材詐欺の返金可能性について

公開日: 相談日:2020年11月17日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

婚約者が半年ほど前に情報商材詐欺にあっていました。
返金可能性及び違法性の有無について教えてください。


被害日
2020年4月

支払金額
100万円

支払い方法
現金手渡し

名目
FXのノウハウ(入会金、コンサルティング)

相手
個人(部活の先輩)

経緯
実際に先輩に会って、言われた通りに勉強すれば簡単に稼げると言われ契約。
100万円を消費者金融から借りることを進められ、借りて現金一括で支払い。

内容
教材はひどい内容のHPリンクとそのパスワードのみ。HPにはPDFと動画がある。
最初は電話で何度か教えてもらったそうですが、その後、その日は予定があるの繰り返しで、アポが取れず、その間に怖くなり、連絡を取るの辞めた。
別の担当者をLINEで紹介されたが、その人も最初のみ対応がよかったが、急用ができたなどで、コンサルを受けれず、連絡を取るのを辞めた。

問い合わせ
やはりかなり前であること・個人相手・現金手渡し、一応教材は受けとり、数回電話もしているなどの事実から、詐欺としての返金は厳しいのでしょうか?
また、機密保持契約書を何かのアプリを使用し、サインしてしまったようです。
契約書等には、また別の人物の名前があります。(同グループの代表?)
契約書に不備等があり、返金請求できればと思っているのですが。契約書は2枚あり、コンサルティングに50万円、ソフトウェアに50万円支払った体裁ですが、実際ソフトウェアはなく、フリーソフトのダウンロードを薦めるものでした。
LINEの履歴で、購入後に「やれば真似するだけだし、簡単に稼げるってかんじ!」
というのはありますが、購入前の詐欺文句は口頭で、広告のあるHP等は無さそうです。
返金可能性があれば教えてください。

972663さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    福岡県5位
    タッチして回答を見る

    契約書や商材の内容,勧誘の経緯などによるので断言はできず,一般論ですが,仮に裁判などすれば,相手に返金が命じられる可能性はそれなりにあると感じます。
    ただ,実際に相手からお金を回収できるかというと,相手がお金を別の会社に移しているようなこともあり,やってみないとわからないとしか言いようがありません。
    まずは地域の消費者センターに相談してみることをお勧めします。

  • 相談者 972663さん

    タッチして回答を見る

    弁護士より消費者センターに相談したほうが返金可能性があるのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    茨城県1位

    鬼沢 健士 弁護士

    注力分野
    詐欺被害・消費者被害
    タッチして回答を見る

    この手の事案は、相手のスタンスによるところが大きいです。

    弁護士が介入することで素直に返金する業者、とにかく返金は拒否し早々にサイトや会社をたたんでしまう業者などがいます。

    前者の場合には、弁護士から返金を求めることで何割かは返してくるでしょう。

    弁護士か消費者センターのどちらがいいかについてはわかりません。

  • 相談者 972663さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    契約書には、個人名しかなく、個人事業主との契約という形になっています。契約書の不備等がなければ、弁護士の先生も返金請求もしくは介入できないのでしょうか?

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから