内容証明、返金、ブランド買取

公開日: 相談日:2017年11月19日
  • 1弁護士
  • 3回答

よろしくお願いします。
10月末あたりに初めてお店に行き時計を見せて鑑定、見積もりしてもらいました。
その時は考えますとゆうて帰りました。
今月の1日にもう一回行って時計をブランド買取店に売りました。
その時再度鑑定、見積もりしてもらい買取してもらいました。
金額は12万です。
そしたら2週間後にブランド買取店の担当の弁護士事務所から内容証明が送られてきました。
内容は正規品でないことが判明しました。
売買契約を解除し返還を請求します。
通知会社から電話にて、繰り返しご連絡させていただいておりますが電話でお話しすることができず折り返しの連絡もいただけないていない状況であるところ万一、期限までに何らの連絡もいただけない場合又は誠意ある対応をいただけない場合には警察と協議の上、刑事告訴等の法的手続きを検討して参ります。と書いてあります。


こちらは本物だと思っております。
騙すつもりなど一切ありません。
ブランド買取店からは一回も電話も手紙もきておりません。

このような場合返金しないといけないのでしょうか?

606328さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    返金の請求に応じるかどうかの前に、まず相手が正規品でないと言っていることの確認(根拠は何か)と、あなたがその時計を買ったお店に正規品でなかった場合の対応の確認をした方がいいと思われます。

    ひとまず買取店の代理人弁護士に、時計の入手経緯からして正規品と思っていること、現に買取店からは何らのクレームもなかったこと、仮に正規品でないとして何を根拠に主張しているのか示してもらいたいこと、そして返金に応じるかはそれから考えることの返答をして、対応はそれから考えたほうがいいでしょう。

  • 相談者 606328さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    時計は昔に知り合いから貰った物です。
    購入したお店などはわかりません。

    内容証明がいきなり来て不安なのですがこちらから弁護士事務所に連絡はした方がいいのでしょうか?
    それともお店に電話した方がいいのでしょうか?
    無視はしない方がいいですか?
    買取してもらってから一回も買取店からは電話もありませんでしたし連絡など一切ありません。
    振込先も弁護士事務所になってますけど1週間以内と書いております。
    過ぎたらどうなるのでしょうか?

    よろしくお願いします。

  • タッチして回答を見る

    振込期限を過ぎたところですぐにどうこうなるわけではありません。
    落ち着いて、なんで正規品じゃないと判断したのかの説明を求め、こちらでも正規品でないと確認できれば返金を検討する旨の返答を代理人弁護士宛にしておけばいいでしょう(電話よりは書面の方がいい)。

  • 相談者 606328さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    すぐに連絡しなくても大丈夫なんですね。
    こちらは本物だと思ってますし返金したくはないのですがもし偽物だったとしたら返金の義務はあるのですか?
    2週間も経っているのに信じられないのですが。
    お店はプロなのにいきなり内容証明送られてきて返金してとゆわれてもなんですが。
    お店からは直接連絡はないのが普通なんでしょうか?

    何度もすいません。
    よろしくお願いします。

  • 相談者 606328さん

    タッチして回答を見る

    この場合、直接電話するのか、内容証明で返信するのかどちらがいいですか?
    また内容証明の場合どのように書けばいいですか?
    タイミングなどはありますか?
    弁護士先生に内容証明を書いてもらうことはできますか?
    費用はだいたいいくらになりますか?
    よろしくお願いします。

  • タッチして回答を見る

    相手方弁護士に対する返答ですが、電話でも郵便でも構いませんが、書面であればこちらの回答が残るという利点があります。
    郵便の場合は内容証明にする必要もありません。
    タイミングについては、特に拘る必要はありません。
    また、弁護士に代理で書面を作成・送付を依頼した場合、3〜5万円というところになります。
    書類だけでなく交渉代理まで依頼すると10〜20万円というところになります。

この投稿は、2017年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「返品・返金」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから