公共事業の同意書について

公開日: 相談日:2020年11月17日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

公共事業の同意書についてお聞きします。
以下の内容になります。

所有地について、事業採択となって用地交渉の段階に入った際に、具体的な土地の買収価格の提示を受け、その金額に合意したうえで、売買契約を締結すること。

そこで、先生方に質問がございます。

1.金額に合意できない場合は、土地を売らなくても良いということなのでしょうか?
2.売らない場合に、損害賠償など請求されることがあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

972625さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1.金額に合意できない場合は、土地を売らなくても良いということなのでしょうか?

    合意できないなら、土地を売る必要はない、ということになります。

    2.売らない場合に、損害賠償など請求されることがあるのでしょうか?

    損害賠償請求を受けることはありません。

    ただ、どうしても公共事業のために必要なら、最終的には収用の手続きを受け、強制的に買い上げられることがあり得ます。

  • 相談者 972625さん

    タッチして回答を見る

    迅速な対応ありがとうございます。
    先生のおかげで解決しました。
    ありがとうございました。

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから