相手過失の工事請負契約解除 解約金支払い義務は?

戸建て住宅の工事請負契約の解除について。

ハウスメーカー(以下HM)と工事請負契約をしましたが、HMの度重なるミスにより信頼出来ず発注/施工前に契約解除を申し出たところ、解約金を請求されました。

具体的なミス内容
・地鎮祭での縄寸法間違い(社内の複数人のミスが重なり地鎮祭後に発覚)
・発注直前に今まで打合せに使っていた設備カタログが古かったことが判明しやり直しになった
・土地の安全性について、事前の説明と実際の内容が違った
など他多々ミスあり。

HM側はミスを全面的に認めています。そこで契約書に記載の通り、HM側の契約不履行(ミス)を理由に損害賠償を請求しましたが、判断根拠の説明も無しにこちらの請求を一方的に棄却し解約金の支払いを要求中。

質問したいこと
・この場合解約金の支払い義務はありますか。
・契約書には契約解除並びに損害賠償を請求できると記載されていますが、損害賠償請求はできますか。
2019年05月31日 00時08分

みんなの回答

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
契約書にどのようなことがあったときに契約不履行と位置付けられることになっているのかによるかと思います。
実際、三点のミスがご紹介されていますが、上の2点は、確かにミスといえばミスでしょうけれども、請負工事に直接影響するようなミスではありません。土地の安全性については、建物の設計や施工の仕方にも影響する問題でしょうし、確かに重大問題ですが、一応事前の説明が誤っていたことは未然に判明したわけで実際の請負工事に致命的な支障を生じさせたとまでは言えないとみることもできます。

ですので、最寄りの法律事務所に契約書など関連資料一式をそろえて法律相談を受けられて見解をうかがった方がよろしいかと思います。

2019年05月31日 00時42分

相談者
回答ありがとうございます。

>確かにミスといえばミスでしょうけれども、請負工事に直接影響するようなミスではありません。

今回のミスに関していろいろ伺ったところ、今回私たちが指摘していなければ上物と基礎が不整合な状態でそのまま工事が進み、上物据付時に上物が付かないという状態になっていたそうです。(東面が50cm合わない状態になっていた)

結果的には事前に判明していましたが、たまたま事前に見つかった、という感じです。

お時間あればご意見頂ければ幸いです。

2019年05月31日 22時21分

この投稿は、2019年05月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。