公開日:

認知症の契約の有効性について

2020年06月30日
ベストアンサー
契約有効かについて

高齢で認知症と診断されている母と父と私と3人暮らし

母は後見人では補助レベルと医者から言われています。なので後見人はまだ手続きをしていません。

母が電話して業者を家に呼んで、障子の張替えを頼みました。

契約書も交わしておらず、口頭のやり取りだけで、障子の張替えを頼みました。
請求額は2万ほどです。

私は認知症の高齢者から契約書も交わしておらず、注文を受けたことが納得できないので、支払いを拒否しました。

業者は認知症は知らなかった。お金を払わないなら、障子を返さないと言います。
どうしても返してほしいというなら、張り替えた障子紙をすべて剥がして返すと言います。

私の家は業者に支払い義務があるのでしょうか?
また業者が障子を返さない、障子紙をすべて剥いで返すというのは法的に違法でないでしょうか?


相談者(934637)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
> 私の家は業者に支払い義務があるのでしょうか?

まだ補助開始の審判があったわけでもなければ、母が依頼したのであれば、基本的には母が支払う必要はあると思います。

> また業者が障子を返さない、障子紙をすべて剥いで返すというのは法的に違法でないでしょうか?

前者については留置権の主張だと思いますので、違法ではないと思います。
後者については、業者が依頼を受けた以上は、完成されたものを渡すよう準備する必要があると思います。

2020年06月30日 02時34分

相談者(934637)
ありがとうございます。すでに障子は張替えが済んでいますが、お金を払わないら、すべて剥いで返すと言います。もしくは返さないと言います。

これはどちらも許されるのですか?

2020年06月30日 12時44分

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

認知症の相続人がいる場合の相続手続きと後見人・保佐人・補助人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)には相続人全員の参加が必要ですが、認知症などにより、自分の財産を管理するための判断能力が不十分な相...

認知症の親が書いた遺言は有効なのか…「遺言能力」とは?

遺産分割を行う際に相続人同士でもめないよう、親などに遺言書を書いてほしいと思う人もいるでしょう。では、親が認知症と診断されている場合でも、有...

【相続】認知症の相続人がいる場合の遺産分割の進め方【弁護士が解説】

相続人の中に、認知症で判断能力がない人がいる場合、遺産分割はどのようにして進めればよいのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.c...

【成年後見制度】「任意後見」の仕組みと後見人を選ぶ手続きの流れ

将来自分が認知症などの影響でものごとを正常に判断することができなくなってしまったら…。そうした事態に備えて、本人の判断能力が十分あるうちに、自...

認知症対策を目的とした家族信託をわかりやすく解説 | 具体例と注意点

「最近、判断能力が落ちたかもしれない」「いつか振り込め詐欺などの被害にあうのではないか」と心配な人もいるでしょう。家族信託を利用すると、子ど...

この相談に近い法律相談

  • 認知症の契約について

    認知症の母が新聞広告を見て商品を契約してしまいました。成年後見制度は利用していません。契約の無効を主張出来ますか?

  • 認知症の兆しがある高齢者が行った、土地売買契約の有効性について

    84歳の父が、最近、記憶力や理解力がかなり低い状態で認知症の兆しがあるのではないかと危惧していたのですが、まだ普段の生活には支障ない状態でしたので、近々に専門医の診断を受けようかと家族で相談しているところでした。 そんな矢先にその父が、先月、細かい内容を理解できないまま所有している土地の売買契約を知り合いの司法書...

  • 認知症と思われる人の契約

    明らかに認知症と思われる人がローン等の契約を結ぶ。しかしこの人は明らかに認知症 即病院に行ったらやはり認知症との診断。このような場合 医師の診断が下りる前の契約ですが 有効ですか?

  • 認知症の人がした契約など。診断書は無いけれど、医者が認知症と書いた診療情報提供書はあります。

    認知症の人が契約などしたら、無効に出来るとか、相続とかも決められないようですが、認知症の人を騙して相続を得た場合は 認知症の診断がある場合になりますよね? 医師の診断書とか揉めてる相談が有ります 認知症の人は自分が認知症と判らないから 受診拒否も有りますよね。 診断書は無いけれど、医者が認知症と書いた診療情報提...

  • 認知症高齢者と、生命保険の契約変更について…

    高齢者の生命保険契約について教えて下さい。 当該夫婦は自分の一切の財産に関してを、 介護者一人(法定相続人)に相続させるという考え。 他法定相続人達を公正遺言書により排除予定。 遺留分すら特別受益で相殺しようとする程、 修復不可能な位に敵対している前提です。 受取人の妻が先に死亡した事で、 保険法第46条が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。