1. 弁護士ドットコム
  2. 消費者被害
  3. 契約の解除・取消
  4. 判断能力
  5. 知的障害者の不動産売買契約を無効にしたい

公開日:

知的障害者の不動産売買契約を無効にしたい

2011年11月07日
平成21年10月。知能指数54の兄(当時58才)が兄の長女の意志で自宅を売却(780万)しましたが、兄は売却の事実を理解出来ないまま、署名捺印しています。売却代金は長女が受け取っています。自宅売却の事実を知らない兄は、何度も、売却された自宅に戻りましたので、兄を持て余した長女が知人に依頼して、兄はビジネス・ホテルに軟禁されました。
11月末になり、不動産業者が父を訪ね、売却された不動産の買戻しを勧めてきて、兄の消息も解らない状態でしたから、業者の言い値(1200万)で買い戻し、兄は、無事、自宅に帰宅しましたが、不動産売却代金は、兄の長女が返金しません。
事件後、2年経過しても解決出来ず、長女に対して、不当利得返還請求をして、裁判当日、裁判所に出向くと、既に、取り下げをしていました。兄に事情を聞くと、長女に待ち伏せされ、意味も解らず、裁判所に出向いたようです。
私は補助人で、裁判に関しては代理権を得ましたが、取り下げ無効は出来ません。不動産業者も兄の長女側の人で、証言、証拠も不十分です。
1200万の被害を被った高齢の父の希望としては、不動産契約の無効を訴えたいとの事です。
それが無理なら、兄の長女がした悪事を裁判で裁いた上で
長女を父親に対する不良行為で、兄の相続人から外し、相続人を兄の長男(34才)だけにしたいようです。
余命宣告されている父の為にも、早く、結論が出せる、裁判の訴えを教えて頂きたいと思います。
相談者(88963)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
補助ではなく、後見にしてはどうでしょうか。
そうすれば訴訟をしても問題なく代理権が行使できると思うのですが。

取り下げ後は、再度訴訟ができますので、今度は長女が連絡しないようにして訴訟提起をする方法もあります。

長女を兄の相続人から外す行為は、兄にその判断能力があるといえなければできませんので、難しいと思います。

兄の長男が、兄の死亡時に長女と遺産分割において戦うべき問題だと思います。

なお、父親の財産を兄に与えないよう遺言を書いておけば、兄経由で長女に相続される財産が減少します。

2011年11月07日 07時02分

この投稿は、2011年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 携帯メールポイントプレゼント使用後の返還請求

    昨日6月11日、息子(16才)よりの相談内容です。 ・4月11日、息子宛にA○○ポイント(10万円分)プレゼント通知のメールあり ・その後、2回同一人より空メールあり ・送信元に確認メール送信も返答なし ・指定サイトにアクセス、ポイント取得可能であり商品購入。 ・数時間後、送信元より先ほどのメール誤り送信の旨メール受信、既に...

  • 公正証書。(判決のスピードが速くなるとか?

    平成24年10月に650万円の金銭消費貸借契約書を交わしました。その後支払われることもなく訴訟を考えております。その当時公正証書の委任状を取りましたが、強制執行の文言の無いもので、公証人に意味がないと言われ、そのまま持っております。裁判に当たり、強制執行の記載の無い公正証書作成の価値がありますか?(判決のスピードが速...

  • 売電価格表示虚偽(になるのかな?)

    2016年住宅購入に関する打ち合わせ、契約、引渡しを終える。 打ち合わせ時、太陽光発電シュミレーションを提示、説明を受け、「これならギリギリ投資対効果あり」と判断し、 購入を決める。この時、36.12円。提示されたシュミレーションあり。 引渡し後、電力会社から接続(?)完了のお知らせが来まして、目を通すと、買取り価格は29円となっていまし...

  • 障害年金申請可能年齢は18才?20才?

    数年前に日本政府が18才成人とした。 とニュースを観ましたが…。 見直しが必要とされる法令 の中に障害年金申請年齢現行改正はありますか? 先日年金事務所に相談したら 年金機構においては20歳とするらしく??? 話になりませんでした。 国家の年金であるのであれば 障害年金申請年齢は18才からではないですか? 行政訴...

  • 地方公共団体は行政目的の無い不動産(普通財産)を取得できるのか?

    H28/11/11附である市区町村が「周辺整備事業」と称して個人と不動産売買契約を締結した行為は、地方自治法第二条第17項規定により無効と思慮されるので、住民監査請求を行い監査の結果次第では行政訴訟を提訴したいと考えていますのでアドバイスをお願いします。 理由1:公文書開示条例に基き開示請求した結果、「周辺整備事業」は単な...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

弁護士検索へのリンク

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。