クーリングオフ妨害

公開日: 相談日:2013年02月27日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

2月24日の日曜日にデート商法と思われるものから約11万の指輪を契約をしてしまいました。
クーリングオフのことを消費者生活センターに相談に行き、相談員の方に警察にも相談したら?ということで、 警察に相談しに行き、消費者生活センターにおいてあった冊子にあったはがきで送って平気と言われたのでそれで送付しました。(頭金1万5千円を支払っていたのですが、もうその会社に関わりたくなくて返金不可とはがきに書きました)
また、はがきの最後に、消費者生活センター・警察相談済みと記載したら?という提案があったので記載し送りました。
警察・消費者生活センター共に、契約書には不備もないし、クーリングオフするしかないかなぁとのことだったのですが、
今ネットで見ていたらクーリングオフ後に妨害(?)があるとあったんですが、やはりそういうことは多くあるのでしょうか?
職場に電話があったら…と考えると不安でなりません。。
教えてください。


165846さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2013年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す