クーリングオフについて

公開日: 相談日:2021年12月20日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
クーリングオフについて。
カメラで使用していたSDカードが破損してしまい、データ復旧の会社へ無料診断を出しました。
今まで同じ状況で直った例があるので多分直るだろうと。

重度の故障のため50万かかると言われました。
亡くなってしまった子供の写真だったので、藁にもすがる思いで契約してしまいました。

技術者の方と話したら綺麗な状況で全部復旧出来ると思いますよと。
全て電話での話なので証拠はなしです。

契約書にも復旧できない場合もございます、返金はしませんと書いてありました。

口コミを見てたらほとんどの方がお金だけ払って修理不可で戻されてるようです。
契約してまだ3日です、直るかはまだわかりません。
治らなくても50万は戻りません。
クレジットカードで支払いました。
もし直らなかったらクーリングオフはできるのでしょうか。

同じ業種の会社に相談してみたらその値段はありえないと言ってました。
亡くなった子どもの写真と言ってしまったので必死なのが伝わってしまったのか。

【質問1】
この場合すぐにクーリングオフした方が良いでしょうか。
預けているSDカードは返してくれるのでしょうか。

1096148さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この場合すぐにクーリングオフした方が良いでしょうか。
    預けているSDカードは返してくれるのでしょうか。

    質問のケースは、特定商取引法の訪問販売や電話勧誘販売ではないので、クーリングオフが適用されるケースではありませんが、代金が高額過ぎるというのであれば、修繕契約が公序良俗に反して無効であると主張して(民法90条)、相手業者に対して、代金の返還やSDカードの返還を請求することも可能ではないかと思います。なお、クレジット契約が、2か月以上の期間にわたっての3回以上の分割払いであれば、クレジット会社に対して、代金が高額過ぎて、修理契約が公序良俗に反して無効である旨を相手業者に対して主張した旨を、書面により伝えれば、クレジット代金の支払を停止することができる可能性があるでしょう(割賦販売法30条の4、30条の5、30条の6)。

この投稿は、2021年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました