弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

悪徳商法の解決事例

詐欺被害・消費者被害

相談前 劇場型詐欺の事案で、被害回復が実現したものもいくつかある。 相談後 相手方の関係者として名前のあがっていた全ての会社、役員等に対し、一斉に内容証明郵便を送ったところ、関係者として名前の挙がっていた会社から、何らかの回答がきて事案の解明に役立ったり、関係者の中心的な立場のものに圧力がかかったためか、相手方より返金の連絡を受け、返金が実現したというものもあります。ただし、これは非常に上手く行ったケースで、残念ながら上手く行かなかったものも多数あります。 御子柴 慎弁護士からのコメント 詐欺商法の場合、裁判等で時間と費用をかけても回収ができないことも多いため、迅速に動き、相手方から解決案の提示があった場合には、依頼者と相談の上、時間をかけた解決をした場合のリスクも考慮し、早期の解決を図ることも必要と考えています。

お気に入りに追加
御子柴 慎
御子柴 慎 弁護士

長良川法律事務所

【岐阜駅8分】詐欺商法、マルチ商法・過量販売等のご相談お任せください!お金を騙し取...

電話番号

電話で問い合わせ
050-5265-4609

メールで問い合わせ

悪徳商法に関する解決事例

若狹 美道

若狹 美道弁護士

裁判官より「少なくとも4割程度の過失はあるのではないか。」と言われた「詐欺被害」を実損の9割強の金額を受け取る形で和解に。

30代男性が当時の大手商品先物取引業者の「必ず儲かります。」などの勧誘を受けて、約1500万円の被害に遭った事案がありました。訴訟提起し、第一審のさいたま地裁で、過失相殺なしの全額認容判決をとることができました。 その後、東京高裁に控訴され、実損の9割強の金額を受け取る形で和解となりました。第一審では、裁判官...

桑原 義浩

桑原 義浩弁護士

先物取引被害で2000万円を超える損害

先物取引被害で,2000万円を超えるお金を失ってしまった事案でした。顧客とは反対の建玉をする向かい玉をしていた業者が,そのことを顧客に説明していなかったため,説明義務違反が認められ,高等裁判所で逆転勝訴しました。先物取引被害は,巧妙に書面が整えられ,詐欺的な取引であることの立証に困難が伴うことが多いのですが,...

宮原 哲朗

宮原 哲朗弁護士

著名金融機関から,損失を被る危険性について十分な説明を受けることなく,デリバティブ取引を勧誘され,何回か投資しているうちに被害が拡大した事件。 金融機関の担当者と交渉を行い,裁判外の解決機関(ADR)では十分な裁定案が出されなかったので,調停申立して解決した事案

依頼者は会社を経営しおり,株式の取引は経験があったが,デリバティブ取引は始めての経験でした。 依頼者は金融機関の担当者の甘い言葉にだまされて,安易にデリバティブ取引に引きずり込まれ,多額の損失を被ってしまいました。金融機関は当初まったく聞く耳を持たなかったが,裁判外の解決機関(ADR)を用いたり,調停を利用するこ...

宮原 哲朗

宮原 哲朗弁護士

海外資産,(中国の不動産)への投資を勧誘されて多額の投資をしたが,その投資が偽りのものだった事例。詐欺罪での告訴も視野に入れつつ相手方と交渉を行い,交渉で解決できなかったので裁判に訴えて,相手方にも弁護士の代理人がつき,話合いで解決した事例

絶対に儲かるから一緒にやらないかと親しい知り合いから紹介され,中国の不動産への投資にのめり込んで,多額の損失を被ってしまった事案です。相手方は現実には中国に不動産を購入していない可能性が高く,詐欺取引と考え,告訴も視野に入れつつ相手方と交渉を行い,交渉で解決できなかったので,最終的には裁判に訴え,相手方にも弁...

詐欺被害・消費者被害を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

消費者被害の弁護士相談ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  2. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  3. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  4. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  5. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  6. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...
  7. 墓地を求め、漂流する遺骨…独身中高年「明日...