セミナーの契約解除、セミナー代金の返金

公開日: 相談日:2021年08月26日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
2020年11月にあるセミナーに申し込み、口座振り込みで、お金を入金しました。
しかし、口頭で契約が成立するとはいえ、契約書をセミナーを主催する法人には、送っておらず、また、契約書と料金体系を書類で送ってくださいとお願いしても、メールでPDFで送ってきます。
しかも、未記入のものです。
そこのセミナーをやめたいと思ったのが、マルチ商法、マルチ商法まがいのことを今年の2月からはじめたのが、きっかけです。
セミナーの運営側としては、強制ではないので、参加しなければいいのではないですか。
あなたは、3年間のセミナーを受ける権利を購入しているので、解約、返金できませんと言われました。しかし、受けたい講座があっても、ズームなのに来月は無理で、再来月とか言われて、困っています。裁判をしてもセミナー側の口座にお金がなければ、回収できませんとも言われました。法律上のことはわからず、どの弁護士さんに相談していいのかわからず、裁判にいくら費用がかかるのかもわからず、ここに記載させていただくことになりました。よろしくお願いします。

【質問1】
契約の解除、代金全額または、一部を返金可能でしょうか?

1058374さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 岩田 修一 弁護士

    注力分野
    詐欺被害・消費者被害
    タッチして回答を見る

    セミナーといいながら,マルチ商法等を始めたとなると,そもそもがマルチ商法等に引き込むためのものだったといえるかもしれません。
    そうすると,契約書がない限り,クーリングオフができるかもしれません。

    いくらお金を支払ったかががわからないですし,詳しい事情を伺わないとこれ以上お答えできないので,早期に法律相談をされることをお勧めします。

  • 相談者 1058374さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。しかし、別の弁護士さんがいうには、どういうサービスを提供してもらうために契約したのかを契約したときのことを覚えていないとなると裁判をしても立証できず、話だけをきくと契約書の内容もスカスカなので、契約を交わした時の内容を録音すべきであり、そもそもそのようなものに契約するのがおかしいと言われました。
    クーリングオフの期間もとうに過ぎていますし、マルチ商法まがいのもの『合法』をみんな契約解除できるなら、全国で被害がでないとのことでした。

  • 岩田 修一 弁護士

    注力分野
    詐欺被害・消費者被害
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    弁護士によって見解が分かれるところがありますが,その弁護士の話を聞きますとあまり消費者被害に関心や理解がないのかなとも思います。
    特定商取引法の対象の取引かどうか,というところは,内容を確認しないと断定できませんが,もし対象の取引なら,契約書がスカスカなら期間が過ぎてもクーリングオフができるので,その弁護士の意見とは逆に話になります。

    いずれにしても,詳しい事情を伺わないで議論しても無駄ですし,回答にも限界がありますので,法律相談を受けることをお勧めします。

  • 相談者 1058374さん

    タッチして回答を見る

    ご回答、ありがとうございます。法律相談いたします。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました