弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

マルチ商法 : マルチ商法のトラブル対処法

詐欺被害金、社会的賠償を回収するための訴えの手順、

これから相手に内容証明で詐欺に関し訴え法的措置を取ります

相手に資産や支払い能力、抵当権【1億円以上の資産価値の土地、2900万の抵当権】などの債権が存在しさらに住所も詳細にまで判明しており自分の被害資金1億2217万円は回収できそうです、

しかし詐欺の被害にあった身、自分には資金がないです、弁護士さんを雇いたいのですが資金は借金をしておりマイナスです。回収可能性は非常に高いのですが金がないです。
とりあえず証拠を警察や検察官に提示してよろしいでしょうか?検察官は起訴案件と判断すれば裁判官の耳にも入り刑事で刑事処分、民事で勝訴確定判決を獲得し債権強制執行、土地の譲渡販売を禁ずる詐害行為防止を行えますよね?

内容証明を送り相手方に被害告知を行います。それから弁護士相談という形式を取ったほうがよろしいですか?金がないため地元である北海道しか依頼できないと思います
着手金を支払うこともできないほど資産や収入に乏しいのであれば、法テラスの援助を受けて、弁護士費用の立て替え払いをしてもらえる可能性もあると思いますので、法テラスにお問い合わせをなさるか、あるいは、個別の事務所の法律相談を受けて法テラス契約を含め契約の仕方を話し合われる方がよいのではないかと思います。

刑事事件としての立件がなされても民事上の被害回復がすんなりとなされるとは限りませんし、特に被害者が複数いる場合には必ずしも多く回収できないことがしばしばあります。
ですので、早い段階で、弁護士の面談相談を受けられる方がよいと思います。

b4_cefdさん
2018年01月26日 19時13分

みんなの回答

山岸 陽平
山岸 陽平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 石川県3
ベストアンサー
ありがとう

2018年01月26日 20時15分

この投稿は、2018年01月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 違法会計処理、粉飾決算による株価急落の損害賠償請求

    昨年、上場から1年位の新興企業の株を買いましたが、会計処理に違法性があり、粉飾決算となり、 株価が半分以下になり、それを処分したため、200万円以上の損がでました。 質問事項: 1.この場合、会社を訴えて、損害額全額を回収できるものでしょうか(困難性等)? 2.日本における、その場合の実際の回収例(勝訴例、勝...

  • 至急お願いします。公立教師の不法行為について相談です。

    住居進入罪・傷害罪・強迫罪・詐欺罪の被害を受け担任の教師は、起訴され有罪判決が出ました。 執行猶予付の判決が出ました。 ところで国家賠償で提訴した場合の判決の出る金額的には行政書士は、50~90万円程度と言われましたが・・ 弁護士の先生方に経験上損害賠償について妥当な判決金額は概ねどれぐらいでしょうか?

  • 「勝訴の判決正本(認容額 12万円)」で7万円を相殺可能?

    AはBに損害賠償金を請求するため、 裁判所民事部に提訴しました。 Aは敗訴しました。Bは上結果を受け、 訴訟費用額確定処分申立をおこない、Aは 「Bに7万円支払え」の同確定処分正本を 受けました。 Aは経済事情逼迫を理由に上金員を支払う つもりはありません。が、過去の「勝訴の 判決正本(認容額 12万円)」で7万円 ...

  • 民事裁判の経済的利益、弁護士報酬について。

    弁護士に支払う裁判費用、経済的利益について 会社の取締役をしていました、会社の取引で善管注意義務違反を追及されました。 会社に2億円の損害を与えたとして提訴されました. 裁判判決は、「2億円のうち、1億円の不正取引があり取締役として膳官注意義務違反があり損害は1億円。被告は1億円を支払え。」でした。提訴は2億...

  • 次の内容・項目は、それぞれ上告理由、上告受理申立理由のいずれに当たるか。法の条番号も教えてくださ

    調停・一審段階での弁護士が降板しました。自ら控訴し敗訴。上告・上告受理申立理由書を急ぐ必要から、自身がこれを作成中です。以下の質問2にお答え願えませんか。 質問2、下記理由1が相当するのは、上告理由?、又は上告受理申立の理由ですか。 理由(1) 下記、(ア)~(エ)からみて、この判決は、重大な事実誤認を含んだ上告...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

消費者被害の弁護士相談ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。