ネットワークビジネス。法律に触れるギリギリだとか?

公開日: 相談日:2015年04月29日
  • 1弁護士
  • 1回答


付き合っていた彼が誰に誘われ
ネットワークビジネスに手をだしました。

最初は説明、そしてセミナー
クレジットの作成
彼はクレジットが作れなくて
最近現金で4万円ちょっとの
商品を買っていました

そして彼はすでに何人かを勧誘して
同じようにセミナーに連れていき
クレジットカードをつくらせて入るようです。
今年の夏にはそれなりのお金が
てにはいる!!など話してますが
正直信用できるものではありません。

ネットワークビジネス自体が
グレーゾーンのお仕事だと聞いています。
法律に触れるギリギリだとか?

本当にそんな事してるだけで
稼げる仕組みなどあるのでしょうか?
それと彼のしていることは
法的に問題ないのでしょうか?
何を言っても聞いてくれません。
彼を止める方法などないのでしょうか?

344794さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県5位
    タッチして回答を見る

    いわゆるマルチ商法,ネットワークビジネス,ネズミ講においては,勧誘員であっても関与の程度によっては,被害者に対する損害賠償義務を負う場合があります。
    昨年,この種の事業の上位会員の賠償義務を認める最高裁の判決が出ています。

    ただ,相談者様は,既にその方を止めておられるとのことですので,直接言っても聞いてもらえない可能性はあると思います。こうした問題に関する専門の方の助力を得た上で諫めた方が良いのではないかと思います。

    とりあえずは,お住まいの地域の消費生活センターで相談してみることをお勧めいたします。

この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました