弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

○○というネットワークビジネスの会社から勧誘を受けていますが大丈夫なのでしょうか?

具体的な社名、商品、サービス名が書けないので相談がしにくいのですが○○という健康サプリの会社の会員から、会員にならないかと勧誘を受けています。どうみても、マルチ商法、ねずみ講にしか見えないのですが勧誘がうるさく困っています。私も中途半端な対応をしたのが間違いでした。果たしてこうしたネットワークビジネスは違法にならないのでしょうか?会社は、それなりに大きな会社です。外資系ではありません。また、会員になった場合、販売行為は違法になるのでしょうか?
houritu0121さん
2014年07月13日 15時07分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>果たしてこうしたネットワークビジネスは違法にならないのでしょうか?

具体的な販売方法や契約条件などが分からないので、判断することが困難です。

>会社は、それなりに大きな会社です。外資系ではありません。また、会員になった場合、販売行為は違法になるのでしょうか?

そのビジネスのシステムが違法なものであれば、販売行為も違法となる可能性があります。


具体的なものが分からないので、回答が困難です。
消費生活センターに直接相談し、その違法性について聞いてみてはいかがでしょうか。

2014年07月14日 06時56分

この投稿は、2014年07月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 教えてください!

    宜しくお願いします。 親友がネットワークビジネスを始めました。 そのネットワークビジネスというのが、アメリカの会社で日本法人はないそうなんです。 会員はアメリカの会社と契約を結び、日本で活動するとのこと。ネットでビジネスメンバーを募集するサイトを作ることで、メンバーを集めて行くそうです。 その会社が取り扱...

  • マルチ商法について。この場合法律違反になりますか?

    私はネットワークビジネスをしているのですが、たまたま遊びの約束をした友達に世間話として相手のことが知りたくて将来の夢とかを聞いてみたり、いいビジネスがあると提案したり、自分には尊敬している人がいて、その人に会ってほしいと頼んだそれぞれの場合で、その友達に了承されて本人の合意の元友達がアップに会ったりセミナーへ行...

  • 他社のビジネスモデルや「利用規約」を丸パクリする同業他社への警告方法は?

    ベンチャービジネスを営んでいる友人がいます。 その友人はネット社会を利用した新しいビジネスを考案して成功しました。 ところが、その成功に目をつけた他社が続々と似たようなビジネスを始めたそうです。 その中でも悪質な同業他社は、友人が営む社の「会員規約」「利用規約」「罰則」「例外規定」 などをそっくりそのまま真似し...

  • セクハラ・パワハラについての謝罪

    声優を目指していてドラマCD制作会社さんのワークショップを手伝うことでレッスン費を無料にして頂いていましたが、 個人でWebデザイナーをしていたところ、急にその制作会社での私の名刺を作るように言われ、 Webデザインの仕事をやるように言われました。 社員契約など書類や給料もありません。 ワークショップのスタッフをしなが...

  • ゴードー○○○○ドット株式会社と合同○○○○ビジネス(商号の間違い)の催事のチラシについて

    再度、ご相談させていただきます。 催事のチラシに弊社の名称が間違っていました。 同一商圏に業務内容は異なりますが、類似した商号の会社があります。不正競争防止法違反にはならないでしょうか? 物品の販売をします。売り上げは、3万円以内です。 仮称ですが、 弊社は、合同会社○○○○ビジネス といいます。建築設計です...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。