カメラ販売店の先取交換という新手の売りつけ

公開日: 相談日:2018年05月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

カメラ販売店のネット限定先取交換システムを利用しました。

▽先取交換▽
交換買取品を送る前に注文商品が先に届く新しい買取交換サービス。
交換買取品については、ワンプライス買取対象品に限ります。

私は、ワンプライス買取対象品を用意しました。
ボディにキズあり、付属品に欠品がなく、動作に問題ないカメラです。

▽ワンプライス買取▽
付属品に欠品が無く、 動作などに問題ない対象品に限り、当社買取上限価格にて買取いたします。
ワンプライス買取の条件として
ショップ指定商品であり、
(1)正常に動作すること
(2)修理・調整・部品交換の必要がないもの
・他店では高額買取と謳っていても、キズやホコリがあると減額方式により表示価格より安く買取されるケースも多くあるようです。
当店ではキズやホコリがあっても、そのままの表示価格で買取する「ワンプライス買取」があります。

購入商品小計:¥44,260
下取値引き:¥30,600
下取アップ額:¥3,060
買取優待券値引き:¥918
お支払予定金額:¥9,682

上記の見積で先取交換システム利用しました。
しかし!
カメラを買い取れないとのメールがきました。

「ボディ上面の角およびフラッシュ周辺にアタリがあります。また、ボディの下側角にアタリがありますため、ワンプライスでの買取が出来かねるお品物となります。
先取交換の場合、お申込みの全てのお品物が【ワンプライス買取対象】となることが必要なため、今回のご注文につきましては差額決済ではなく、通常のご注文(クレジットカード決済)となります。

購入商品小計:¥44,260
先取交換品合計金額:¥0
お支払予定金額:¥44,260

メールで問い合わせましたが、
『買取品について弊社で定める「ワンプライス買取」の対象とならなかった為、先取交換としては不成立となりました。』一点張りです。

調べましたら、アタリとは凹みのことのようです。
私はキズだと思っています。
カメラ販売店はアタリがある場合ワンプライス買取できない旨をきちんとホームページに記載していません。
一方的に買取キャンセルされ、44,260円を請求されています。

きちんとカメラを買い取ってもらい、最初の見積り通りの請求を希望します。
どのような手続きを踏めばよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

660476さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > どのような手続きを踏めばよいのでしょうか?

    相手に「ワンプライス買取」を請求し、相手が応じなければ、「ワンプライス買取」を求める訴訟をするよりないと思いますが、「ワンプライス買取」ができないというのであれば、先取交換契約の錯誤無効(民法95条)を主張したり、消費者契約法4条の重要事項の不告知に基づく取消を主張すれば、相手がその主張を認めるかも知れません。

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す