車の購入について

公開日: 相談日:2011年11月30日
  • 1弁護士
  • 1回答

高年式の車の車検を、ディーラに早期予約していました。途中で新車購入の勧めがありましたが、車検を通すためにオイル交換などをして準備をしたことを何度か伝えていました。ところが車検切れ直前になって、何回も電話をかけてきたり店に呼び出されたりして購入を迫られました。断ったのですが、自宅にやってきて車検を通しても後悔する等々、強く言われて不安になって購入してしまいました。途中でおかしいと思ったのですが、在庫車のためか1週間ほどで納車になり、知ってはいましたが、もう旧モデルです。お金も支払ってしまいました。
冷静になって、車検見積もり時もかなり高く、強引だと店側に抗議すると、元の車は販売されており、キャンセルしても私が損するだけだからと多少のオプションをつけてきました。受け取ってしまったので、もう諦めるしかないのでしょうか。

93410さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    北海道4位

    弁護士 A

    タッチして回答を見る

    記載されている内容だけでは、契約が脅迫によってなされたとまで評価できません。取消は困難だと思います。

  • 相談者 93410さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    少し詳しく説明させていただきます。
    車検をお願いしますと、車検切れ1ヶ月前から購入を持ちかけられるたびに数度言ってきました。しかし、車検切れ2週間ほど前になって、急に1日に数度の電話や、職場、自宅への訪問が繰り返され、かなり執拗でまいってしまいました。また、店舗には遠方で一度も行ったことはなかったのですが、試乗しに来てくれと何度も言われ、店舗で急に契約を迫られたりもしました。最終的に車検を通すことを強く伝えると、車検を通しても後悔する、一年後に買い換える車検で良いいかなど言われ、最後には、絶対に後悔しますよと言い残されました。車検のために車を引き取りに来ても、困った等々言われ、高額車検代、車検切れ、安全な車検を行ってくれず事故に合いそうな不安を強く感じてしまい、契約することを伝えてしまいました。
    また、車検の見積もりも高額だったのですが口頭のみで、車検を通らないタイヤの指摘もありませんでした。後日、車検の内容を聞きましたが、ちぐはぐな説明でした。
    さらに、かなり不安な気持ちになり廃車になっていると思っていた車が転売され乗られていると説明がありました。

この投稿は、2011年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから