1. 弁護士ドットコム
  2. 消費者被害
  3. 自動車の個人売買でのトラブル

公開日:

自動車の個人売買でのトラブル

2020年05月16日
ベストアンサー
オークションサイトで個人販売店の自動車を落札しました。先に名義変更書類を送付し、全額を振込。が、納車前日の陸送中に冠水歴が発覚し、納車出来ないとの事。取り敢えず、レンタカーを手配して貰い、一週間代替車両を探すとの事で、了承しました。

そこで、弁護士の先生方にお聞きしたい点が5点ございます。
1.契約書を納車時に交わす予定でしたので、取引は掲示板と電話でのやり取りですが問題ないでしょうか。
2.同等の車両が見つからない場合、差額が発生する車両を要求しても良いのでしょうか。

以下は、返金となった場合です。
3.違約金は請求出来ますでしょうか。
4.落札した車用にナビ等のパーツと取付作業を発注済ですが、何処まで損害賠償として請求出来ますでしょうか。
5.落札後に前の車両を売却してますが、買戻し費用を請求出来ますでしょうか。
相談者(921173)の相談

みんなの回答

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 1.契約書を納車時に交わす予定でしたので、取引は掲示板と電話でのやり取りですが問題ないでしょうか。
販売者側が売買契約を締結したことを認めている限りは問題になりません。
少なくともオークションサイトで落札したということですから、その記録は残っているのではないかと思います。

> 2.同等の車両が見つからない場合、差額が発生する車両を要求しても良いのでしょうか。
もちろんです。
法的にはいったん締結した売買契約を合意解除した上で、新たな車の売買契約を締結し直すということになります。
既に支払った売買代金が不足になるときは不足分を追加で支払う必要があるかわり、逆に安い車であれば差額の返金を請求することができます。

> 返金となった場合です。
> 3.違約金は請求出来ますでしょうか。
事前に取引対象の車の引き渡しができない場合の違約金の支払について合意していればともかく、原則としては無理だと思います。支払済みの金額を返金してもらえるだけでしょう。

> 4.落札した車用にナビ等のパーツと取付作業を発注済ですが、何処まで損害賠償として請求出来ますでしょうか
パーツの購入とその取り付け作業の発注については、肝心な車を受け取れない以上、キャンセルすれば済む話かと思います。原則として損害賠償請求はできません。
但し、それぞれの発注がキャンセルできず、無用のパーツだけが手元に残り、取り付け作業代金も支払を余儀なくされてしまうようなときには、それが損害となることは確かです。
とすると、その落札した車がそもそも、買主によりカスタマイズすることが当然の前提となっていたのであれば、版売店側においても予測可能な損害であるといえますので、損害賠償請求ができるでしょう。
しかし買主がカスタマイズすることなくそのまま乗ることを想定しているような場合には微妙だと思います。話し合って解決するほかはないかと思います。
> 5.落札後に前の車両を売却してますが、買戻し費用を請求出来ますでしょうか。
これは無理でしょう。
なぜなら車を購入する際に、別の車を売却することを販売者側が指示したわけではないからです。実際、複数の車両を所有するような人もおります。
落札した車の購入代金の返金が受けられる限り、その代金を原資に前の車を買い戻すなり、代りの車を購入するなりすることを考えるべきです。

2020年05月17日 09時25分

相談者(921173)
依田先生
ご回答有難うございます。

代車をレンタカーで借りて貰ってますが
これは、いつまで借りれるのでしょうか?

2020年05月17日 10時52分

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士
ありがとう
業者が代わりの車を引き渡すことができるようになるか、業者が代りの車を用意することを断念し、代金を返還する方針に決めるまでということになるのでしょう。

2020年05月17日 17時00分

相談者(921173)
依田先生
ご回答有難うございます。

既に購入していたオプションが50万ほど
別の業者に支払っており、キャンセル出来るかどうか確認してみます。

また、車両の買い戻しですが、売却した値段での買い戻しではなく
販売価格でしか買い戻せない場合、差額は損賠になりませんでしょうか。

2020年05月17日 22時26分

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士
ありがとう
> 車両の買い戻しですが、売却した値段での買い戻しではなく
> 販売価格でしか買い戻せない場合、差額は損賠になりませんでしょうか。
それは難しいのではないでしょうか。
最初のご質問5に対する回答のとおりです。
車の購入に際し、前の車は必ず売却することを義務づけられるわけでもありませんし、前の車を処分するかどうかと車の購入とは直接関係ないからです。
しかしもし販売業者に対して前の車を下取りに出したということであるならば、売買契約の解約と共に下取車の返還を請求することができるでしょうし、返還が不可能ならば、下取価格相当額を加算しての売買代金の返還を求めることができるということになります。

2020年05月18日 11時23分

相談者(921173)
依田先生
ご回答有難うございました。

ディラーとの話し合いで、
同等車両の用意とそれまでの
代車の手配をしますとの回答がありました。

お礼とご報告まで

2020年05月26日 18時23分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「詐欺的な定期購入商法」は特商法改正で撲滅できるか 被害の実態と今後の課題を消費者問題に詳しい弁護士に聞いた

「化粧品を『お試し価格』で購入したら、なぜか『定期購入』になっていて、高額な請求を受けた」。こうした「定期購入」を巡るトラブルの相談が、消費...

「販売預託商法」が原則禁止へ 被害撲滅に向けた課題をジャパンライフ被害弁護団団長の石戸谷弁護士に聞いた

商品を販売すると同時に預かり、第三者に貸し出すなどして、運用で得られた利益を還元するとして高額な商品を購入させる「販売預託商法」(オーナー商...

ジャパンライフ元会長資産は200万、債権額128億に対し 債権者集会で報告

磁気ベルトなどの健康器具商品を用いた販売預託商法(オーナー商法)をめぐり、詐欺容疑で逮捕された「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長と、元会長の...

この相談に近い法律相談

  • ヤフオクで入金前は債務不履行に当たるのか、評価は不当なのか。

    2日前にヤフーオークションで出品していた漫画が落札されました。 発送方法というものにはこBOONというものがあるんですが、そちらだと2kgと5kgで送料が変わってしまいます。 ですが商品は2kg丁度で、どっちの送料になるか微妙な状態で落札者さんはどうしても2kg以下で済ませたいようで、ああしてほしい、こうしてほしいと言っている...

  • 自動車パーツショップ

    自動車パーツショップで約70万弱のパーツを購入しました その中でホイールのみ装備して 残りのパーツは保管しておくようにお願いしました そのうち寄るのでといいながら三年近くも取りに行きませんでした そしてお店に寄ったら もう全部処分してしまったとの事でした 購入者になんの一言もなく無断で処分するのはクレーム出来ますか?し...

  • 車のパーツの取付けとその後の加工について

    先日、車のパーツをショップにて取付けて頂きました その時には、不具合がなかったのですが次第に不具合が生じたのでそのパーツを加工し(異音がしたのでヤスリで削りました)おかしいと思いよくよく調べてみたら、違うパーツが無理やり取付けられていた事が分かりました。 そこで、正しいパーツを付け直して欲しいとショップに依頼...

  • 車の個人売買のトラブル

    個人売買で車を購入しました。 売り手に、不具合はないかと質問したら、不具合はないと言われたので購入しました。 実物は見て居ません。 そのやりとりも残っていません。 陸送で車を運んでもらい届いた車を見ると、明らかに前がぶつかっていて、無理やりパーツを付けたようで、前がズレていました。 車屋さんに聞いたら、修理に結...

  • 一年以上納車されなかった車のトラブル

    ローンで買った車が一年以上経っても納車されませんでした。 もういらないから一年分の支払ったお金(30万)を返してと伝えたところ、返すと言ってくれましたが、信用できないので消費生活センターに相談したところ、「とりあえずローン会社に連絡してし支払停止をしてもらってください」と言われ支払停止のお願いをしました。 ローン会...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

消費者被害の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。