クーリングオフについて。業者への返金申請。

1ヶ月前にオンラインカジノのコンサルティングで54万支払いました。

契約書にはクーリングオフの記載がありません。

自分自身運用はしていますが返金してもらいたくて業者に返金を申し出たところ、

「クーリングオフがない理由は、コンサルティングを行った内容を仮にクーリングオフできるとしてノウハウを盗んでクーリングオフする人がいるからです」
と言われました。

ここで先生に質問があります。
1.コンサルティング契約書でもクーリングオフは必要ですか?
それとも必要ではないですか?
2.この場合は返金対応してもらえますか?


よろしくお願いします。
2019年04月17日 17時24分

みんなの回答

松尾 裕介
松尾 裕介 弁護士
詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士
ありがとう
1.コンサルティング契約書でもクーリングオフは必要ですか?
それとも必要ではないですか?

特定商取引に関する法律に基づき、クーリングオフができるかは、取引の類型によって異なります。たとえば、訪問販売や電話勧誘販売である場合には、クーリングオフが可能です、クーリングオフに関する記載が必要になります。

2.この場合は返金対応してもらえますか?

オンラインカジノのコンサルティングが法的に違法と判断できる内容のものであれば、法的に返金が認められる可能性はあります。ただし、実際に相手方が返金対応するかは何とも言い難いです。

2019年04月17日 18時01分

この投稿は、2019年04月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,504名の弁護士から、「詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • NHK受信料、共同アンテナによる衛星放送受信料の支払い義務の有無について

    集合住宅の共同アンテナにより衛星放送が視聴可能な場合、衛星放送の受信料も支払い義務があるのでしょうか? 先日、NHKの職員がやってきて受信料の契約を求められました。その際「このマンションは共同アンテナでBS放送が視聴できるので衛星契約が必要です」と言われました。「BSは見ない」と言っても放送法第64条をチラつかせて契...

  • 無限連鎖講(ねずみ講)のクーリングオフについて

    2日前に知り合いの紹介でねずみ講だと思われるビジネス契約をしてしまったのですが、以下の場合クーリングオフする事はできますか? 2日前に知り合いとあるアフィリエイトサービスの契約をしました。内容は2020年のオリンピック開催に向けて、日本でカジノが流行るからそれを見こして海外のオンラインカジノシステムである X ...

  • ツーショットダイヤルの請求について

    昨日、ツーショットダイヤルの支払い請求について電話がありました。使用料4000円と2000円、計2件が2ヶ月程未納で、延滞金含め合計56000円程振り込むようにと催促されました。 このツーショットダイヤルは見に覚えのあることなので、使用料は払わなければならないと思っていますが、さすがにこの額は法外ではないのかなと思い、相談さ...

  • メール送信されてくる民事訴訟裁判通知(最終通告書)

    先日、早朝5時半頃に下記のようなメールが届いておりました。裁判の通知がメールで来るなんて有り得ないと思いそのまま放置していますが無視していていいものでしょうか。 送信元アドレスはvictorwomen0510@i.softbank.jp 「今回貴方に対し民事訴訟裁判の訴状が提出されたことを通知します。こちらは以前貴方がご利用のサイトでの料金...

  • テレビを設置したままでNHKを解約する方法

    今月 NHKの受信料の契約をしてしまって とっても悩んでるんですけど TV廃止以外で解約ってできないのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。