引越業者が破損した賃貸建物の補償請求は誰が?

友人が賃貸住宅に引越しの際、引越し業者が住宅の一部を破損させてしまいました。
引越し業者に損害を請求するのは誰がするのでしょうか?
 ① 引越し業者を依頼した友人(賃借人)
 ② 建物所有者
私は引越業者に依頼した友人(賃借人)が請求するものだと思うのですが(下記に記載)
「被害を受けたのは建物なので建物所有者がするんじゃないの」という意見が
出たためここに質問させていただきます。

① 法的にはどちらが業者に請求するのか?
② その解説をお願いできますでしょうか?

ちなみに私個人は
① 引越し業者を依頼した友人(賃借人)がするべきだと思っています。
  理由は引き渡し後の住宅の管理は賃借人が責任をもって行う必要がある
  為、契約約款に契約解除の明け渡しの時は自然損耗でない破損などは
  借主が負担をするとなっています。
  ゆえに、今回の場合でも引き渡し後の破損の為賃借人の責任で補修をする
  必要があるとおもわれるので、友人には気の毒ですが業者への請求は友人
  がする必要があると感じています。
2017年06月09日 10時48分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> ① 法的にはどちらが業者に請求するのか?
> ② その解説をお願いできますでしょうか?

賃借人である友人は、賃貸借契約上、家主に対して、破損による責任を問われる立場にあるので、その意味では、友人が業者に対し、債務不履行に基づく損害賠償請求として補修費用の請求ができると思いますが、一方で、家主も、自己の所有物を業者に破損されたという関係では、業者に対して、不法行為に基づく損害賠償請求として、補修費用の請求ができると思います。
ただ、家主が業者から直接補修費用の賠償を受けた場合には、友人の家主に対する補修費用の支払義務も消滅しますので、友人の業者に対する補修費用の賠償請求権も消滅するでしょう。

2017年06月23日 08時29分

この投稿は、2017年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 「土地が賃貸・建物が自己所有」の物件を第三者に賃貸する場合

    「土地が賃貸・建物が自己所有」の物件を第三者に賃貸する時の契約・方法についてご教示下さい。 数年前に土地を借りてそこに事業用の建物を自前で建て、事業を行ってきた店舗があります。 この度、とある事情からその店舗を第三者に賃貸したいと考えています。 土地のオーナーからは第三者に対して店舗を賃貸することは承諾を得て...

  • 賃貸物件の仲介手数料について

    宅地建物取引業法(報酬) 第46条第四 貸借の媒介に関する報酬の額 のことでお伺いします 。 居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方から受けることのできる報酬の額は、当該媒介の依頼を受けるに当たって当該依頼者の承諾を得ている場合を除き、借賃の一月分の〇・五二五倍に相当する金額以内とする。 となって...

  • 借主が立て替えた修繕費

    よろしくお願いします。 分譲賃貸を契約しております。 家主は賃貸借契約書に電話番号を記載していません。 また、管理委託契約を業者ともしておらず 家主と連絡を取りたい時は 賃貸借契約を結んだ時の仲介業者を経由するよう 家主より指示がありました。 なお、仲介業者は家主から何ら委任をされていません。 設備の経年劣...

  • 占有者に対する建物明渡し

    法人を賃借人として賃貸借契約を締結し、連帯保証人はその法人の代表者であるが、入居者は従業員です。賃貸人と建物所有者が別の場合に賃料不払いによる賃貸借契約解除に伴う占有者に建物明渡し訴訟を提起する場合、原告は賃貸人でしょうか?建物所有者でしょうか?

  • 高額の解体工事に伴い、業者に賠償を求めるにはどうしたらよろしいでしょうか?

    私名義の25坪の平屋賃貸住宅を母親が業者に誘導され、勝手にその賃貸住宅を解体してしまいました。 事実確認は、事後になります。 状況1.解体工事・整地の代金合計で600万を支払ってしまった。*相場坪単価2万~3万   2.この賃貸住宅は、居住者が行方不明且つ所有物もある状態で解体し、その所有物も廃棄してしまった。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。