自動車保険のトラブルについて

今までと同じ補償内容にして欲しいと言ったのに 営業マンのミスで同じ補償になっていなかったら 単に前に入っていた他社の保険に入るのですが ミスによる営業の賠償責任はあるのでしょうか? 同じ補償内容で若干安く手厚い補償なるのが売り文句で 一部補償に違いがあり この一部補償の違いがネックです
2016年02月09日 09時40分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
営業マンのミスにより、従前と同じ補償とならなかったことにより、損害を蒙ったというのであれば、その営業マンやその使用者に損害賠償請求ができるかも知れませんが、実際に事故等が起こり、補償が受けられなかったという段階にならないと、損害が現実化せず、損害賠償請求ができないのではないか、と思います。

2016年02月21日 08時17分

相談者
回答ありがとうございます。前回の保険では人身傷害保険は自転車、歩行中も補償範囲内ですが 今回は営業マンのミスで契約車だけでした 相手側のミスですから 今回は特例で 契約時に遡って補償を付けて対応するとありましたが、付加での差額で数千円頂きますとの事です 契約時、補償内容が同じでさらに手厚く安くなるとゆう事で契約してるので 差額代が納得いきません。 書面確認捺印しているから、そこは仕方ありませんと言われますが そもそも前回の書面にも詳細の記述がなく ディーラ営業マンもミスしているのに 素人の私もその点では仕方ありません。 その事を踏まえて現況では数千円の差額が提示されてます。 私も捺印した以上差額を譲歩しなければいけないでしょうか? 尚 現在自転車交通事故被害者で通勤中です

2016年02月21日 12時38分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ベストアンサー
ありがとう
私も捺印した以上差額を譲歩しなければいけないでしょうか?

ハッキリとはいえませんが、あなた側にも落度があるとすれば、過失相殺として、多少の譲歩はやむを得ないのではないか、と思います。

2016年02月21日 13時22分

相談者
回答ありがとうございます 質問から少し脱線しますが 現在、相手保険の任意一括で通勤してますが 治療費を抑える為に交通事故労災を考えていますが 途中から大丈夫ですよね? それと人身傷害保険と弁護士特約に加入していても 申請してもメリットは大きいですか?

2016年02月21日 13時29分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
治療費を抑える為に交通事故労災を考えていますが 途中から大丈夫ですよね?

相手保険会社が支払っている分は、自賠責保険に請求がいきますので、自賠責保険と労災保険の重複適用の問題が出てくる可能性があるのではないか(両方から重ねて受けられない)、と思います。ですので、労災保険の適用を受けようとする場合には、相手方保険会社にその旨を告げて、調整を図る必要があるかも知れません。また、休業損害については、相手方保険会社ないし自賠責保険から平均賃金全額の支払を受けていたとしても、労災保険の適用を受けることにより、平均賃金の2割に当たる休業特別支給金の支給を受けられる可能性があります。

それと人身傷害保険と弁護士特約に加入していても 申請してもメリットは大きいですか?

人身傷害保険により、相手方から弁済を受けるものに加えて、保険金の支給を受けられるかどうかは分かりませんが(保険約款によると思います)、弁護士特約がついているのであれば、あなたが依頼する弁護士の費用は、通常の範囲内でカバーされると思います。

2016年02月21日 16時35分

この投稿は、2016年02月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自動車保険の契約トラブルについて

    別のカテゴリーでも似た質問がありますが・・ 新車購入時に営業マンから保険も ぜひ当社でと 薦められ 前回と同じ内容ならばと契約しました。 営業マンの確認不注意で 一部補償が違う事が発覚! 本来出ていた補償を申し出て、問い詰めると 保険業法の損失補填の禁止で できないとの事。 別件で損害賠償を請求できるとアドバイスを...

  • 従業員の事故時の補償について

    お弁当宅配の事業主ですが、従業員が事故を起こしてしまいました。 居眠りで側道の木にぶつかったようですが(過労ではありません)、幸い本人及び対人の怪我人はなし。 ただし車は全損となってしまいました。 今回、この全損となった車について買い替え費用を補償してほしいと従業員側からの申し出を受け協議することになりましたので...

  • ネット販売でのノウハウの秘密保持契約 損害賠償金額

    業務委託契約を結ぶにあたって、委託先にポータルサイトにて運営してきた商品の販売方法についてのノウハウを開示する必要があります。 秘密保持契約書を結ぼうかと思っているのですが、違反した場合の損害賠償の項目に、請求予定額として具合的な損害賠償額を記載した方がいいのでしょうか? ちなみに現在運営している方法にて販...

  • スタッフのよる犯罪の為、閉店に追い込まれた際の損害賠償について

    リラクゼーションマッサージ店舗を東京の東側で営業しております。 委託契約スタッフの強制わいせつ罪が発覚して、警察の捜査が入りました。 捜査が進むにつれ、複数の被害者が存在することが判ってきました。 地元周辺の顧客がほとんどで、 罪名が罪名だけに最悪の場合、廃業も考えます。 委託契約スタッフに損害賠償を請求するこ...

  • 損害補償における契約書の効力

    会社の事業による万が一の損害(人的損害は除く)を補償するのに損害保険に加入する予算がありません。 損害保険会社に相談したら「そのような保険商品はない」とも言われました。具体的には、コンピュータの訪問サポートサービスでのお客様システムの万が一(当社による故意、過失)の場合の補償です。この場合、保険に入らずとも、お...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

詐欺被害・消費者被害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

消費者被害のニュース

  1. ウガンダ「SNS税」に不満の声「大統領にも政...
  2. GLAY楽曲「無償提供」の誤解…結局、JASRACか...
  3. ヤフオク「転売目的」で入手したチケットの出...
  4. 部活のパワハラで学校や顧問に賠償命令…被害...
  5. 無線LAN「ただ乗り」無罪判決→総務省「違法の...
  6. 「白ナンバー」無許可霊柩車の業者書類送検…...
  7. 結婚相談所「必ずいい相手を紹介する」、解約...

活躍中の弁護士ランキング

詐欺被害・消費者被害の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。