商品販売後に事故が起きた場合の責任の所在につきまして

公開日: 相談日:2016年02月07日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

当方転売業を営んでおります。これから中古の商品の販売を増やしていこうかと思っているのですが、売った後にトラブルがあった場合の法的責任の所在について不安を感じております。そこで先生方にお伺いしたく思います。

1)個人から買い取った家電製品を販売した後、お客様の元で発火し死亡事故が起きた場合には、誰の責任になるのでしょうか。
2)当方が、損害賠償や刑事罰の対象とならないためにはどのような対策が考えられますでしょうか。

423581さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    製造者(メーカー)ではないので製造物責任はありませんが、
    その損害が商品の欠陥のため発生したのであれば
    瑕疵担保責任を理由に損害賠償請求されるおそれがあります。
    瑕疵担保責任とは、売買時点で目に見えない欠陥があったことに対する責任です。
    契約書で瑕疵担保責任を免除するという条項を付けた場合、
    瑕疵担保責任に代わるようなものが何もなく、ただ単純に責任を免除するというだけですと、
    消費者契約法10条で、消費者に一方的に不利な条項であるとして、その免除するという取り決めが無効になる可能性もあります。

  • 相談者 423581さん

    タッチして回答を見る

    大変わかりやすいご回答ありがとうございました。
    教えていただきましたことを参考に、事業を進めていきたいと思います。

この投稿は、2016年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「消費者被害」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す