個人情報を教えてしまった。

公開日: 相談日:2021年07月19日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
先日訪問販売が来て
株式会社○○を名乗る男に個人情報を教えてしまいました。
その株式会社○○に問い合わせると訪問販売は行ってないとのこと
警察へ相談はしましたが、「詐欺に引っ掛からないように」とのことでした。

流出した個人情報は
氏名
電話番号
住所
勤務先の会社名
生年月日

また保険証を見せるようにといわれ見せました。

仮にこの男が保険証を隠し撮りしていた場合、無断で銀行口座の作成、携帯電話の契約、ローンの契約、その他犯罪に巻き込まれ可能性はあるでしょか。
我ながらバカな事をしたと思っております。

【質問1】
仮に悪用されていた場合を考えて、
何か打てる対応などはあるでしょうか。

保険証の再発行、引っ越し、電話番号の変更、転職等は必要でしょうか。

1046927さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 仮に悪用されていた場合を考えて、
    > 何か打てる対応などはあるでしょうか。

    ローンの契約や消費者金融からの借入については、信用情報機関の本人申告制度を利用すれば、防ぐことができる可能性はあります。
    信用情報機関は、CIC、JICC、全国銀行協会の3つの機関があります。
    やり方は、各信用情報機関のホームページをご参照ください。

    他方、口座開設や携帯の契約については、現在のところ、事前に防止することが難しい状況となっています。


    保険証の再発行、引っ越し、電話番号の変更、転職等は必要でしょうか。

    引越や電話番号の変更をすれば、自分が契約したものではないことの間接的な証明にはなると思いますが、口座が悪用されて凍結された場合には、これを立証したとしても、凍結の解除等は難しいのが現状です。

    そのため、無理には何もアクションを起こさず、しばらくは静観という形でもよろしいかと存じます。

    ご参考までに。

  • 相談者 1046927さん

    タッチして回答を見る

    有益な情報ありがとうございます。

    事前に防ぐことは難しいのですね。
    悪用後直ぐに気づけるように行った方が良いことはありますか。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    タッチして回答を見る

    もしですが、事前確認の連絡が貴殿に入った場合には、事情を説明して、毅然と断りを入れる必要があります。
    また、何か問い合わせの手紙が入った場合には、迅速に金融機関等に連絡を入れる必要があると思います。

    あとは、信用情報を定期的に取り寄せて(例えば2~3週間おき)、怪しい契約がないか、確認されるといいと思います。

  • 相談者 1046927さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    信用情報の本人申告制度を利用し、ローン契約等の悪用を事前に防ぐ

    口座開設、電話番号作成については、身に覚えの無いものには断りをいれ
    信用情報を定期的に開示して
    不審な契約がないか監視する。

    不審な契約があった際は警察または弁護士に相談という対応で大丈夫しょうか。

  • 相談者 1046927さん

    タッチして回答を見る

    何度もご対応ありがとうございます。

    気持ちを落ちつけて、あらたな詐欺に引っ掛からないように細心の注意を払っていきます。

    個人情報の大切さがわかる良い経験となりました。
    ご教示頂きありがとうございました。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す