損害賠償と慰謝料の違いを教えてください。

公開日: 相談日:2019年03月09日
  • 1弁護士
  • 1回答

現在歯医者での矯正が原因で正常な歯が抜けかけてしまいました。
他の歯医者で診てもらったところ、できることは歯を抜いてインプラントにするしか方法はないとのことでした。

そこで矯正をした歯医者に対して損害賠償と慰謝料の請求をしたいのですが、損害賠償とは奥歯を毀損されたことに対する賠償で、その後のインプラント治療等の諸費用が慰謝料と考えてよろしいのでしょうか?
また、損害賠償の相場というのはどの様に決めたらよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

772622さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    回答させていただきます。
    (損害賠償とは奥歯を毀損されたことに対する賠償で、その後のインプラント治療等の諸費用が慰謝料と考えてよろしいのでしょうか)
    人身の事故ですので(交通事故の人身事故と同じです)、損害は慰謝料とそれ以外になります。慰謝料は精神的な損害に対するもので、損害の中の一つです。痛かったとか、治るまで長期を要していろいろ困ったとかです。その他の損害は、簡単にいうと、治療費、休業損害、物損(交通事故の時)と後遺症の損害があります。治療費はすでに治療を終えたものと、これから治療するとしての将来の治療費があります。過去の分は領収書ではっきりします。将来の分は厳密には見積りをしてもらう必要があります。大きいけがでは、1年後に1回の手術、2年後に2回目の手術というのもあります。今後のプラントの費用は、この将来の治療費です。暗黙のうちに手術をすれば治り、後遺症がないことを前提にしているようです。簡単な手術の費用は、先例を探すしかないでしょう。あとは、歯科医師の見積りですね。慰謝料は、怪我の程度(失敗の内容)などで決めますが、確たる見本はないですが、やはり交通事故の被害者で、自分に近いものを見つけることになります。入院不要ですと、金額はかなり低くなりそうです。


この投稿は、2019年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す