交通事故ではなく、偶然人から怪我を負わされた場合の示談交渉について教えてください。

公開日: 相談日:2018年12月29日
  • 1弁護士
  • 3回答

通勤途中に人とすれ違いさまに相手の振り下ろした手が後ろ首部にあたり衝撃で倒れ、診断の結果ムチウチと判明しました。
間に保険屋さんが入りこれから示談交渉なのですが、こちらから問い合わせしなければ相手から何も連絡がない時期が長く不安です。
事故扱いにするか、障害扱いにするかなどのお話も保険屋さんからの連絡では 一転二転し、変わってしまって実際どの様にされるのかよくわかりません。
そこで質問させていただきたいのですが、
1.相手の示談内容は まだわかりませんが、言われるまま受け入れて良いものでしょうか?
2.示談書にサインする場合 注意すべき事があれば 教えてください。

745939さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    1 事故による傷害を負った場合,症状がどれだけ継続し,後遺障害が残るかが治療を終えるまで分からないことから,治療を終了した後に,損害金を計算し,示談交渉を開始するのが通常です。後遺障害が残る場合は,後遺障害の等級の認定後より示談交渉を開始します。
     怪我が重いもので,働くことができない場合には,その間,損害賠償金の一部を内払いしてもらい,生活を維持せざるを得ない場合もあります。
     相手方から示される示談の案は,あなたにとって不利なものである場合もありますので,少なくとも,示談をする前に,賠償金額が適正な水準のものであるかを確認するため,弁護士に相談をすることをお勧めします。
    2 示談に至る前の段階でも,①警察に対する被害届をどうするか,②医療機関に対する照会の同意書にサインをしてよいか,③休業損害の内払いを求めるべきか,④症状固定として治療を終了するか,⑤後遺障害の認定に向けた追加の検査を実施するかなど,ご本人で対応した場合,どうしてよいか悩むことは多いかと思います。まだ,一度も相談されていないのであれば,一度,お近くの弁護士の法律相談をご利用してみてはどうでしょうか。ほとんどの疑問は解消されるはずですし,弁護士に依頼をしない場合でも自信をもって対応できるようになることが多いと思います。

  • 相談者 745939さん

    タッチして回答を見る

    ご回答いただきありがとうございます。
    市役所の法律相談では専門外であると断られ(交通事故ではないため)、近くの弁護士事務所には(電話で問い合わせたのですが)3ヶ月先まで予約がいっぱいで対応出来ないと断られました。
    自分なりにwebサイトなどで調べていたのですが、初めてきちんとした回答を得ることができました。

    もう一度、相談にのってくれる弁護士事務所があるか探してみようと思います。

    正直、相談できる場所は無いのかと諦めていたので、ご回答いただけただけでも、とても心強く感じました。
    わかりやすく丁寧に教えてくださりありがとうござ
    いました。

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す